普段使いのカバン、どこに置く?収納場所実例

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

ちょっと近所のスーパーに行く。

銀行に行く。

そんなときに使う普段使いのバック。

皆さんはどこに収納していますか?

意外と定位置が決まっていない方も多いのではないでしょうか?

私自身、一日に何度も使うからという理由で

クローゼットのドアノブにかけたり(笑)

帰宅後、ポンっとキッチンカウンターの上に置いたり・・・

していました。

 

しかし、

それでは家が片付かない!!

というか

美しくみえない!!

 

ということにあるとき気づき(気づくの遅い?!)

 

普段使いのカバンの置き場所を考えることにしました。

今はちゃんと定位置を決めています。

 

帰宅してすぐに置けるところ。

ストレスなくさっと置けるところ。

 

を用意してあげました^^

 

今回は私と同じように、普段使いのカバンがその辺に転がっている方に向けて(笑)

収納アイデアを紹介したいと思います。

 

生活スタイルに合わせて考える

スポンサーリンク

家の出入りが多い場合

私のように、専業主婦、自宅で仕事をしている

もしくは子どもが幼稚園児や小学生などで家の出入りの回数が多い人にとって、

カバンの中身を毎回毎回、片付けるのは面倒です。

そんな方は玄関に、カバンをそのまま置けるスペースを用意するといいでしょう。

コートハンガーやカバンかけなどを取り付けると、ストレスなくそこにかけられ

次に外出するときもさっとカバンを取れるので便利。

 

 

バッグの中身の置き場所を決める

そんなに頻繁に出入りのない方は、帰宅したらカバンの中身を置く定位置も決めてしまいましょう。

カバンの収納場所の近くに中身置き場を作るのがお勧めです。

帰宅したらカバンから中身を出し、カバンを収納場所に置く。

これを一連の流れとして癖づけると、いつも片付いた空間を作ることができます。

出かける際に、

”〇〇がない!!”

といって、焦ることもなくなりますよ。

bag in bagを使うというのも一つの方法です。

我が家のカバン収納

基本的にガレージのドアから出入りしているので、そのドアを入ってすぐの棚にカバン置きを設置。

ベージュの籠がカバン置き。

この時は、小さいカバンが下の方に入っていました笑

 

その横の引き出しに中身を入れる

財布やポーチ、電子辞書など

引き出しの上の籠には、主人あての郵便物など、一時的に保管するものが置いてあります。

これは定期的にチェックすることになっています。

こんな感じで1か所にまとまっているとなかなか便利です☆

アイデア実例

フックを壁に取り付ける

玄関でカバンを置いたり、コートを脱いだりする人は玄関スペースにフックを付けてみるといいかもしれません。

フックもいろんなタイプがあり、インテリアに溶け込ませることが可能。

出典:https://nielsenanchors.com

帰宅して、リビングに直行という方はリビングスペースの一角をカバン置きにしてみましょう。

小さなスツールを置いたり、籠をその上に置くことで、収納力が増しますね

出典:http://www.southernliving.com

こちらもフックと籠をセットにしたアイデア。

白の壁とブルーの籠が北欧系で可愛いですね!

コート掛けには服を沢山かけすぎないように注意しましょう。

適量を守るのが大切。

かかっているものが多すぎると、煩雑に見えてしまいます。

出典:https://www.instagram.com

こんなおしゃれなコート掛けもお勧め。

使用しないときは、アートのような感じで、おしゃれ感たっぷりです。

 

出典:http://euroscreens.info/

まとめ

普段使いのカバンを何となくテーブルや床に置いてしまっている方。

カバンの定位置を決めるだけで、お部屋が随分スッキリした印象になりますよ!

是非自分の生活スタイルに合った収納場所を探してみてください^^

参考になればうれしいです。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 


 - 収納