ベッドメイキングってどうするの?美しいベッドルームを作るコツ☆

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

だんだんと寒くなってきた今日この頃、朝ベッドから抜け出せない~~という方も多いのではないでしょうか。

私も、ベッドでぬくぬくしたり、ベッドの中でパソコン作業をしたりするのが大好きです。

今日は正統派のベッドメイキングの仕方から、忙しい朝でもパパっと出来る簡単メイキング法までシェアしたいともいます。

ベッドメイキングを朝にしっかりすれば、一日美しいベッドルームを見て気持ち良く過ごすことが出来るのでお勧めです!

ホテルなどでのベッドメイキング

1.マットレスの上にベッドパットを敷く

ベッドパットは汗取りの役割とベッドマットレスと衛生的に保つ目的で使用される

 

2.その上にメイキングシーツ(フラットシーツともいう)かボックスシーツをかける

家庭ではボックスシーツをかける方が簡単

 

3.毛布ではなく掛け布団を使用している場合はいわゆる掛布団カバー(デュベカバー)を布団にかける

 

4.掛け布団の上にベッドスローをお好みで載せる

ベッドスローは飾りの役割で使われる

出典:https://item.rakuten.co.jp

 

メイキングシーツを綺麗にかける

出典:http://www.artofmanliness.com

A.シーツをベッドにのせる

B.1部分を上に持ち上げる

C.左手でシーツを持ち上げている間に角の裾の部分をマットレスの下に入れ込む

D.マットレス上部の角の所に一本指を入れ、45度折り返す

E.折り返したところをマットレスとの下に挟み込む

 

※練習を繰り返すことで早くきれいにできるようになる!らしいです笑

こちらの画像は海外サイトから見つけたのですが、アメリカではこのきっちりと整えられたシーツを”hospital corner”と呼ぶようです。

病院のベッドも常にきれいにピシッとシーツ掛けされていますもんね!

家庭での簡単ベッドメイキングアイデア

スポンサーリンク

私のようなズボラなタイプにきっちりとしたホテルのようなベッドメイキングは無理!

なので簡単に出来るものをいくつか紹介したいと思います。

ベッドカバーで隠しちゃう

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

大きなベッドカバーをバサッとかけてしまえば、シーツを綺麗にピーンと伸ばす時間が無くても美しく見えるベッドルームを作れます。

忙しい朝や、突然のゲストにも対応可☆

掛布団をささっと整える

出典:https://besideroom.com

ふわっと掛布団を整えて、枕とクッションをたくさん並べてしまえば、見た目きれいなベッドの出来上がり^^

スローを使っておしゃれに見せる

出典:https://www.pinterest.com

ニット素材の大きな編み目のスロー

ほっこりと温かみのある雰囲気を演出

ピローカバーの色とリンクされており、まとまりのあるコーディネートに

出典:https://www.bloglovin.com

こちらは少しラスティックな雰囲気に

スローはいろんな素材や柄があるので、イメージを簡単に変えられます

出典:http://folk-media.com

ファーを使ったスロー

なんともラグジュアリーな雰囲気に。他をモノトーンでシンプルに抑えており大人っぽい雰囲気が強調されますね!

出典:http://www.iheartorganizing.com

こちらは色合わせがとても参考になりますね!

モスグリーンと淡いパープルが素敵です。

スローもしっかりと色を合わせて統一感を出しています

出典:http://decorathing.com

ギンガムチェックがかわいらしい雰囲気に。

下にひいたラグも色を合わせており、ギンガムチェックとストライプがいい感じにマッチしています。

まとめ

大変そうに見えるベッドメイキングですが、いったんやり始めると意外と時間をかけずにすることができます。

可愛いクッションや、ピローケース、スローをそろえれば、いつでも気分よく過ごせるベッドルーム待っています^^

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 


 - インテリア, ベッドルーム