【お家カフェ計画】自宅に癒しのカフェコーナーを作るには?

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

みなさんは、一日に何回くらい、コーヒーや紅茶をお家で飲みますか?

私は、フルタイムで働いていないこともあり、かなりの回数自宅でコーヒーを飲みます。

1日5回ほどでしょうか??

我が家は”キューリグ”というマシンを使っています。

最近は、カプセルを入れるだけで、簡単に美味しいコーヒーを作れる製品が沢山出ていますね。

そのおかげもあってか、”お家カフェ”という言葉がとっても流行っています。

そこで今回は、コーヒー・紅茶好きの方にお勧めの自宅のカフェコーナーの実例をご紹介したいと思います。

自宅での癒しのコーヒータイムのヒントになればうれしいです。^^

どこにカフェコーナーを作るか

窓際に

窓際は日の光が降り注ぎ、朝のコーヒータイムにぴったりの場所。

こちらの写真のように、窓枠にぶら下げる収納をとりつけるのもお勧めです。

出典:https://i.pinimg.com

部屋の角に

部屋の角に空いているスペースがあれば、こんな風にマグカップをディスプレイしてみてはいかがでしょう?

マグカップ自体がアートのように見え、おしゃれ度アップです。

あとは、コーヒーのカプセルと、砂糖などをボックスに入れて置けばすぐにコーヒータイムを楽しめますね!

出典:https://stylehaus-jp.cdn.ampproject.org

 

こちらもかわいらしいカフェコーナー。

小さなスペースでも、ぶら下げる収納をうまく使っています。

チョークボードや、”EAT”のデコレーションで、パリのカフェコーナーのような

可愛らしさを演出しています。

出典:http://forlaurenandlauren.blogspot.com

キッチンカウンターに

キッチンカウンターにスペースがあれば、こんな風に置くのも素敵

色をホワイトで統一してすっきりとした印象です。

2段トレイに必要な物を載せており、持ち運びも出来そう。

出典:http://decoracion.facilisimo.com

キッチンカウンターにツッパリ収納を付けた例。

部屋にスペースがない場合には、こんな風にカウンターにつけてしまうのも良いアイデアですね。

お気に入りのマグカップを並べれば、ゲストとの会話も弾みそう。

出典:http://weboo.link

キッチンの隣に

こちらはしっかりとスペースを取ったカフェコーナー。

お店の一角のようです。

これだけスペースを確保できれば、好きなフレーバーのコーヒーや紅茶を沢山置いておけます。

キレイにフレーバーが選べるように並べられていて、本当にお店のよう!

出典:http://www.dwellbeautiful.com

こちらもキッチンわきに設置されたカフェコナー。

3段トレイをうまく使って必要な物を見せて収納しています。

”coffee bar”の文字と、フレームがカフェコーナーの雰囲気をおしゃれに演出していますね。

 

出典:https://www.instagram.com

 

 

カップ以外に何を置けばいい?

スポンサーリンク

グリーン使い

海外のカフェコーナーを見ていると必ず置いてあるのがグリーン。

グリーンを置くことで、一気にフレッシュな雰囲気になり、朝や昼のリフレッシュしたい時間にぴったり。

レモンやオレンジなどを置いてもいいですね!

チョークボード

こちらもよく見られるディスプレイアイデア。

自分の気に入った言葉を書いてもいいし、その日のコーヒーのフレーバーを書いてもよし。

これがあれば、街のコーヒーショップのような雰囲気を出すことができます。

出典:http://luresandlace.com

オプション品

お家カフェをもっと充実させたいい場合は、シロップやその他のオプション品も充実させてみましょう。

ストローや、マドラーにもこだわれば、ゲストも大満足のコーヒーカウンターになります。

出典:http://www.echoesoflaughter.ca

 

収納アイデア

トレイ使い

スペースが限られているときは、3段や2段のトレイが便利。

マグカップやティーポットなどに加え、グリーンをちょっと加えるとより素敵に演出できます。

出典:http://ashadeofteal.com

引き出しを使う

引き出し付きのカンターなら、こんな風にきれいに並べてみましょう。

必要な物が一目瞭然ですね!

ゲストに自分でコーヒーを入れてもらうときにもわかりやすいです☆

出典:http://www.houzz.com

まとめ

”お家カフェ”計画はいかがでしたか?

少しのスペースがあれば、より充実のコーヒータイムを過ごせるカフェコーナーが作れます。

私も3段トレイを使って、可愛くディスプレイをしてみたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - 暮らし