絵本の収納どうしてる?子供が片付けやすい方法とは?

      2018/01/13

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

今日は本棚を一日整理していました。

子どもが小さいころから沢山購入してきた絵本類。

子どもが出来ると絵本や図鑑などどんどん本は増える一方ですよね。

 

子どもには沢山本を読んでほしい

本好きになってもらいたい

本に沢山触れて、感受性豊かな子供になってもらいたい

 

これらはどんな親にも共通している願いではないでしょうか?

そんな思いから、本の数はどんどん増えていく。

 

そこで出てくるお悩み・・・

 

子どもが本を片付けてくれない

本を読んだら読みっぱなし。

本は買ったが、あまり子供の目に留まらず本を読んでくれない。等々

 

いろいろなお悩みが出てくるわけです。

我が家でも子供の幼稚園時代、そして乳幼児時代、絵本が家の至るところに落ちており、収納に困っていた時期がありました。

今日はそんなお母さんたちのヒントになるような絵本収納について考えてみたいと思います。

自分で片付けられるようになるには

”うちの子、まったく自分で片付けができないんです~~”

そんな話をよく聞きます。

我が家もそうでした。

まずチェックすべき点はこちら

・収納棚の高さが子供の背丈に合っているか?

当たり前ですが、子供が物を出し入れしやすい高さの棚を使用しましょう。

少しでも収納し辛いと、子供は面倒になって収納することをあきらめてしまいます。

子どもの目線よりも下に収納スペースを設けましょう

 

・扉がない棚を選ぶ

大人にとってはなんの不便もない収納棚の扉。

子どもにとってはひと手間です。

子どもの手は小さく、その小さな手に本を持ちながら扉を開けて収納するというのは想像してみるとかなり難しいです。

扉を開けるにはいったん、手に持っていた本を下に置かなければならないのです。

そんな面倒なこと、大人でもやりたくありませによね。。

・収納スペースがしっかり確保されているか

本棚に本がパンパンに入っていては、新しく本を入れるのは子供にとっては難しいことがあります。

大人は簡単に本を端に寄せて、新しい本を収納することができますが、これまた子ど喪にとってはなかなかハードルの高いことであります。

ブックエンドなどを利用して本が倒れないようにするのもいいですね!

 

本に興味をもたせるには

一番家で過ごす時間の長い場所、そして目についたらすぐに手に取れる場所に本を常時置いておくというのが一番良い方法だそうです。

これは私も教育系の出版物で読んでから実行しています。

ふと手持無沙汰になった時間に、パラパラっと本を読んでみる。

そんな習慣を無理せずつけることができます。

しかし、テレビはいつも消しておくことが前提。

もし、テレビがついていたら、暇な時間が出来てもテレビをみて暇つぶししてしまいます。

リビングや、寝る前の読み聞かせタイムのために本が魅力的に見えるような収納を心がけたいですね!

おすすめ収納例

スポンサーリンク

レールを使った収納

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

ばっちり子供目線の収納です。

ラックの位置は低め。

絵本の表紙を見せて、おしゃれかつ見やすいディスプレイになっています。

下の箱にもたくさんの絵本が収納されていますが、上から見るとなんの絵本が収納されているか見やすくなっています。

どちらも子供が自ら片付けやすい収納です。

籠を使った収納

出典:http://kidsstuffworld.com

上の写真のように、籠を使うアイデアもあります。

子どもが過ごす場所を変えるごとに、この籠を一緒にもっていけばいつでも絵本のある環境を楽しめます。

読んだ後はすぐに籠にポイっと入れられる簡単な片付け方法も魅力的です。

可愛い籠を用意すれば、見た目にもおしゃれに収納できますよ!

ディスプレイのような収納

出典:http://kurashinista.jp

こちらは徹底的に子供目線にこだわった収納。

収納というよりは、絵本のディスプレイといった感じでしょうか?

ここに新しく買って本や、読んでもらいたい本を置いておけば、必ず子供の目に留まることでしょう。

無印のラックを取り付けているそうです。

簡単DIYアイデア

出典:http://weboo.link

これも面白いアイデア。

木のファイルホルダーを積み木を付けて重ねています。

まさかそんな簡単な工程で作れるとは!という目からうろこのDIY術でした。

まとめ

子どもが簡単に片付けられる本の収納アイデア、参考になりましたか?

我が子はもう小学生ですが、いまだに本を読んだらリビングに放置していたりするので、もう一度収納を見直す必要があるのかもしれないと考えながらこの記事を書いていました。

片付けやすい収納。

子どもが小さいうちは特に気をつけてあげたいですね。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - 収納, 暮らし, 未分類