クリスマスツリーをおしゃれに飾りつけしよう!装飾テクニックについて

      2017/10/28

スポンサーリンク

こんにちは、ズボラbeauty管理人のsarahです。

みなさんはクリスマスツリーを飾りますか?

どんなツリーでしょうか?生木?それともイミテーション?

メインカラーは?

いろんなタイプのツリーが最近出回っていますが、おしゃれに美しく飾りつけするポイントがいくつかあります。

今日はその方法についてシェアしたいと思います。

ツリーのタイプ

ツリーには生の木を使ったものイミテーションのものとあります。

日本ではイミテーションのものが主流ですが、最近ではIKEAなどで生のモミの木も扱っており生木を飾っているご家庭もあるかと思います。

アメリカでは生の木を農場に自分たちで切りに行ったり、スーパーでも生のモミの木が売っているので比較的気軽に手に入れることができます。そんな事情もあり、生の木を飾っている家庭のほうが多い印象です。

我が家も毎年農場へ行き、好みの大きさを選び切って飾っています。

それぞれの特徴とメリットとデメリット

イミテーション

・形が均等で美しい

・お手入れいらず

・シーズンオフの時、収納場所が必要。(割と幅を取る・・・)

生木

・しっかりとした枝ぶりで存在感大

・フレッシュな香りを楽しめる

自宅に入ると、ふわっとモミの香りがします

・季節が終わると、処分でき収納場所を取らない

・葉が落ちて、掃除が大変

・水を数日おきに足さないと枯れる

・触れると針が刺さり、痛いことがある

 

 

イメージを明確にする

飾りつけをする前、オーナメントを買い足す前にイメージを明確にしましょう

メインカラーは何色か?

最近では、ツリー自体も黒や、ピンク、白など、いろんな色があるので、そこも考慮して考える

どんなイメージにするのか?

ナチュラル系、モダン、北欧、シック、カントリーなどなど

 

飾りつけのポイント

スポンサーリンク

順序

1.まずはライトを飾りましょう

2.大きなオーナメントから飾る

3.小さなオーナメントをバンスを見ながら間に飾っていく

4、ツリースカートで足元を美しく演出

 

飾りつけをするときは、ライトはつけたまま行うといいですよ!

ライトとオーナメントの加減がよくわかります。

また、オーナメントは大きいものを下に多めに飾るとバランスよく見えます。

ツリースカートを飾ったら、足元にたくさんのギフトボックスの飾りを置くと、より一層重心が下にいき安定感が出ます

 

 

装飾例

テーマカラー:赤

温かみのある雰囲気を演出できます。

靴下とギフトボックスと色をつなげて、より素敵に。

出典:https://www.pinterest.com

テーマカラー:白と茶色

北欧テイストでナチュラルに

ギフトボックスの白とリボンの茶色、オーナメントの松ぼっくりとボールの白をリンクさせて統一感のある仕上がりに

出典:https://www.pinterest.com

飾り無し

本当にシンプルなツリーですが、周りの小物がシンプルさをおしゃれに引き立てていますね!

籠に入れるのも素敵なアイデアです

出典:https://www.pinterest.com

テーマカラー:ブルー

水色のリボンとオーナメントのお花の青がリンクしています。

クロスさせたリボンがより豪華に見せています

出典:https://www.pinterest.com

 

テーマカラー:シャンパンゴールド、白

これぞ海外のツリーという感じの、オーナメントの数!

気がほとんど見えません!こういうのが海外では人気

沢山のオーナメントに埋め尽くされた美しいツリーです。

カラーを同系色で統一すればオーナメントが多くても統一感がありおしゃれ!

出典:https://www.pinterest.com

テーマ:coral

海外では、夏に多いcoral(サンゴ礁)をモチーフにしたツリーも見かけます。

こちらの写真は、ヒトデをオーナメントとしてたくさん使ったもの。ツリーの周りも海辺のイメージですね☆

出典:https://www.pinterest.com

まとめ

海外はツリーのバリエーションがとっても豊富。

オーナメントも皆さん、毎年、お気に入りのものを買い足したり、旅行先で思い出の品として買って、ツリーを飾りながら思い出に浸ったりとても素敵な時間を過ごされています。

皆さんもぜひツリーの飾りつけ自体を楽しんでみてくださいね!

私も今年は、ツリーが見えなくなるくらいボリュームのあるクリスマスツリーを作ってみたいと思います!^^

スポンサーリンク


 - インテリア