【簡単!!】洗面台を掃除しよう!蛇口の水垢など毎日の汚れをためない方法

   

スポンサーリンク

こんにちはズボラbeauty管理人のsarahです。

12月に入ると大掃除!という方も多いと思います。

管理人も掃除は面倒で大嫌い。

ですが、きれいな部屋に住みたい。

この矛盾をどうにか解消すべく、ズボラでも美しさをキープできるようなお掃除を心がけています。

というか、かなり研究してきました。

その中でも、今日は汚れやすい洗面所のお掃除についてシェアしたいと思います。

 

洗面台の汚れとは?

洗面台やシンクは、毎日の手洗い、うがい、歯磨き、洗面などで水が飛び散ることはもちろん、石鹸類の飛び散りも多く汚れやすい場所です。

それに加え、来客があったときにもお客様の目に触れる率が高い場所になり洗面台を綺麗に保つことが出来れば、”隅々まできれいなお家だなぁ”という印象を与えやすい場所でもあります。

 

お掃除以前に大事なことは、掃除をしやすい環境にしておくということです。

出来るだけ洗面台の上に出ているものを減らすのが一番!

歯ブラシや洗顔フォーム、ワックスやボディークリームなどいろいろなものが外に出ていませんか?

物が多いと掃除がしにくい上、タオル類からでる埃が沢山つくことになり、一つ一つ拭いて埃を取らなければいけないという面倒なことにもなります。

洗面所はほかに比べ狭いスペースなのでお手入れもしやすく、きれいに保ちやすい場所。日ごろからきれいにするテクニックを覚えておきましょう!

おすすめ洗面お掃除グッズ

スポンサーリンク

・メラニンスポンジ

以前からお掃除グッズとして人気の商品。

簡単にはさみで小さくカットすることも出来るので、小さくカットしておいたものを洗面台の収納に瓶に入れて保管しています。

1回ずつ使い捨てることも出来ますし、乾かして何度か使用することも可能。

これ一つで、蛇口の周りから、洗面ボウルの中までピカピカに磨けます。

頑固な汚れには中性洗剤をプラスするとより強力です。

・重曹スプレー

重曹スプレー(水100ccに重曹小さじ1を溶かしたもの)を常に常備していると便利です。

水垢を取るのにも重宝するので、作っておきましょう。

洗面台周りの掃除以外にも、食器類の油汚れやレンジフードの油汚れにも効くので、お勧め。

自然な原料で出来ているので、口に入っても安全です。

冷蔵庫の内の拭き掃除にも最適。

毎日のお手入れ(ズボラ掃除法)

私のお勧めのズボラお掃除法をご紹介します!

朝起きてからの3分ほどで行え、顔を拭いたタオル一枚を使います

1.まず朝起きたら、顔を洗いタオルで顔を拭きます。

2.そのタオルで洗面台の鏡を拭きます。顔を拭いたおかげで少しタオルに水分が残っているので、鏡に水をスプレーして拭いたような感じになります。

3.今度はそのタオルで蛇口をぴかっとするまで拭きます

4.最後はタオルで洗面ボウルの中を拭きます。

5、タオルは洗濯機へポイっ

これを毎日しておくと洗面ボウルの中も、鏡も蛇口もきれいに保てます。

蛇口や、シルバーを光らせておくと、とてもクリーンな印象を与えられるので、来客前には一番重要なお掃除場所です☆

まとめ

 

ズボラでもキレイな空間を保つのに重要なこと

・無駄なものは置かず掃除しやすくしておく

・毎日のルーティーンに掃除を組み込む

顔を拭いたタオルで、鏡、蛇口、洗面台まで一気に拭いてしまう。

毎日続けると、水垢もたまらず、蛇口もピカピカに保てます!

是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

 

 


 - 掃除テクニック