クローゼットがない部屋の収納アイデア☆手作り棚は?

   

スポンサーリンク

 

クローゼットが足りない!

部屋にそもそもクローゼットがない

そんなお悩みはありませんか?

今回はそんなお悩みを解決すべく簡単に市販のものを組み合わせて作れる

クローゼットや棚をの収納アイデアをまとめてみました。

 

見せる収納にする

思いきって見せる収納にするというのが一番簡単

 

気を付けるべきポイント

見えてもいいように、色別や、グラデーションを意識して

収納すること。

 

そして一つ重要なポイントは

 

ハンガーを同じものでそろえる事です。

 

色もばらばら、素材もバラバラに収納していると、煩雑に見え

リラックスした空間に仕上げるのが難しくなります。

 

ハンガーラックを使用する

 

洋服屋さんのようにおしゃれにハンガーラックを置いてみましょう。

出典:http://www.bellemaison.jp

出典:https://www.ikea.com

 

カラーボックス(キューブボックス)を使用する

カラーボックスは、中に籠をはめ込んだり目隠しをすることも、

また、オープンに収納することも出来て便利。

出典:http://roomclip.jp

こちらはコーヒースタンドとして使用している例。

こんな風に、可能性は無限大。

自分の好きな場所に、好きな大きさに組み立てられます。

出典:http://klastyling.com

 

 

籠を使用する

スポンサーリンク

おしゃれな籠を選んで、インテリアのアクセントにしてみましょう。

カラフルな色の組み合わせも、アクセントになり可愛いですね。

逆にシックな色でそろえると、落ち着いた大人っぽい雰囲気にすることが

できます。

出典:http://s.ameblo.jp/

季節外の衣類などの収納をこんな風にしても素敵。

籠のタイプにこだわると、インテリアを格上げしてくれそうですね!

出典:https://kinarino.jp

シェルフを設置する

部屋にある程度の広さがある場合は、シェルフやスチールラックを

置いて見せる収納にするのも素敵。

ハンガーにかけることで、畳む手間が省けるので

ずぼらさんにピッタリですね^^

出典:http://hokuohkurashi.com

ツッパリ棒を使用する

手軽に使用できる”ツッパリ棒”

こどもさんの成長に合わせて、高さや

横幅などを変えられるのも魅力。

引き出しを買い足せば、しっかりとしたクローゼットの

完成です。

 

これなら子供も自分で片付けや服選びが出来そう!

出典:http://katazukeshuno.com

 

専用の収納グッズを購入する

これならクローゼットが無くても洋服やバックなど、

収納可能。

オープンなので、衣類は色別にきれいに収納しましょう。

 

出典:https://item.rakuten.co.jp

 

まとめ

クローゼットのない部屋のアイデア例は

いかがでしたか?

ポイントは

ハンガーを同じものでそろえる

衣類は色別で並べる

 

そんな工夫をすればオープンな見せるクローゼットでも

問題なく快適に過ごせます。

是非参考にしてみてくださいね。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - 収納