愛犬との快適な暮らしをオシャレに彩る部屋に☆インテリア実例

      2018/06/19

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

犬用品があるので、なかなか部屋が片付かない。

ごちゃごちゃしていて、スッキリ見えない。

オシャレなインテリアには程遠い・・

などのお悩みはありませんか?

 

今回はそんなお悩みを解決するべく

ワンちゃんとの暮らしをオシャレに楽しんでいる方々のインテリア実例を沢山ご紹介します!

ワンちゃんにとっても飼い主にとっても満足のいくインテリアを探してみましょう!

 

まずは一番大事な、ワンちゃんが快適に過ごせるスペースってどこ?

という点に注目してみたいと思います。

 

いくらおしゃれであっても、ワンちゃんが気持ちよく快適に過ごせなければ

意味がありませんもんね!

 

愛犬が快適に過ごせる空間とは?

スポンサーリンク

ワンちゃんが快適に過ごせる空間にするにはどんな点に気を付けたらよいのでしょうか?

家の中は整理整頓

ワンちゃんは、小さな赤ちゃんと同じ。

食べてはいけないものだとわからず口に入れてしまったりするので

出来るだけ無駄な物は出さず、整理整頓された空間を作りましょう。

間違って小さなおもちゃなどを食べて切開手術などをしなければならくなった

例もいくつか聞いたことがありますので注意が必要です。

 

子犬は家族の目の届く場所にベッドを配置

ワンちゃんを飼い始めたら、しばらくは家族の目の届くリビングにベッドを

置いてあげましょう。

新しい家に来た子犬は不安です。

家族や人の気配を常に感じることでだんだんと家での安心感を得られることになります。

 

子犬にはゲージを使うのがお勧め

子犬は好奇心旺盛でドアから突然飛び出したり、他の部屋に行ったり

高い椅子に飛び乗ったり、そこからジャンプしたり。

なかなか活発なことが多いよう。

未然に事故を防ぐために、ゲージを使用することもお勧め。

 

始めはトイレトレーニングも出来ていないと思うので、ゲージでトイレとベッドを

囲ってやり、失敗せずにトイレが出来るように練習するのも手です。

 

コンセント・プラグは見せない

コンセント類も、出来るだけ見えないように隠しましょう。

かじったり、舐めたりすることがあるので未然に感電の危険を防ぎましょう。

こんなグッズがあると便利ですね!

出典:https://item.rakuten.co.jp

 

観葉植物、肥料などに注意

観葉植物も意外と盲点ですが危険な物のひとつ。

犬にとって毒性のあるものもありますし、肥料を食べてしまっても大変!

犬の生活導線には観葉植物を置かないように注意しましょう。

キンポウゲ科、ツツジ科、トウダイグサ科、ナス科、バラ科、ユリ科の植物は基本的に危険です

ここに記載されていない植物の中にも、有害なものがありますので注意が必要。

 

 

オシャレなインテリア実例

では早速、実例を見てみましょう!

出典:http://houseplansblog.dongardner.com

階段横の空きスペースを上手に利用した例。
可愛い犬のフレームやなどを飾っておしゃれなワンちゃんのベッドルームに。
観葉植物は、ワンちゃんの外にならないものなら置いても大丈夫ですが
ワンちゃんが飛び乗ったり当たったりして、倒されそうですね・・・笑

 

出典:http://designconnect.win/

飾り棚の下をゲージにしてしまった例。

シンプルな白のゲージを取り付けて、部屋の雰囲気にナチュラルに溶け込ませています。

床の色ともよく合っていますね。

 

出典:http://news.buzzbuzzhome.com

こちらも棚の下にゲージを取り付けた例。

簡単に出来そうなDIYアイデアです。

小型犬にはこの位のサイズがぴったり。

カーテンも付けて夜もぐっすり眠れる空間に^^

 

出典:http://www.garnethill.com/

こちらは収納棚を利用した例。

3匹のワンちゃんが仲良く横並びで寝られます。

ベッドの水色と、白の棚がとってもさわやか。

上の棚にワンちゃんグッズを収納しても〇

 

出典:http://tinyhousepins.com

大人用ベッドの下に、ワンちゃんのベッドを収納している例。

昼間はワンちゃん用ベッドは収納して夜は、飼い主と一緒のベッドルームで

安眠できます。

 

出典:http://justhappydoq.com/

こちらは小型犬のゲージのデコレーションアイデア。

お気に入りの布をゲージのサイズに縫い合わせてあげると、

オリジナルのゲージカバーに。

グレーのストライプ生地とモノトーンにまとめられた小物がとっても洗練された雰囲気。

ワンちゃんグッズもモノトーンでそろえるなど、

テイストや色を統一させてあげると良いですね。

 

出典:http://www.bulliepupsrus.com

階段下の収納をうまくお家にしてあげた例

ツッパリ棒式の柵を付けてあげると、立派なベッドルームの出来上がり!

 

出典:http://www.1001pallets.com

家のインテリアに合った板を購入して、DIYをしてみるのも素敵。

自分の好みの大きさ、素材を使って素敵なベッドルームを作ることができます!

テレビの前だからちょっとうるさいかな・・・笑

 

出典:http://www.baguettedujour.com

ティピをお家にした例。

北欧テイストの家にピッタリですね!

人間の子供にもワンちゃんにも居心地のいいお家なのでしょう^^

 

関連記事

今流行りのティピって何?子供が喜ぶインテリア☆

まとめ

愛犬と暮らすインテリアアイデアはいかがでしたか?

犬にも人間にとっても、居心地よくハッピーに暮らせる空間が

とっても大事ですよね!

好きなテイストのインテリアに合わせてワンちゃんグッズを見直してみましょう。

今日もお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


 - インテリア, ペット