エアコンで乾燥した部屋をどうにかしたい!効率的な加湿法

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

気が付けばもうすぐ12月。あっという間に年の瀬ですね・・・

気温もどんどん下がってきており、エアコンを使う頻度も高くなっていることと思います。

我が家は日本にいる時は床暖房のある家に住んでいたのですが

現在はアメリカで一番メジャーなセントラルヒーティングと言うシステムのある

家に住んでいます。

セントラルヒーティングとは、家全体を温めるシステムで、日本のようにそれぞれの部屋を暖めるということはアメリカではあまりしません。

南部のほうはどうなのかよくわかりませんが、NYのように寒い地域ではすべての部屋を暖めなければやっていけません!笑

そして、アメリカの住宅は隙間だらけで日本の住宅のように気密性が高くないのでより寒いのです・・・

我が家のセントラルヒーティングはガスを使ったもので、暖かい空気がいろんなところに設置された入り口からどんどん出てきます。

いわば日本のエアコンがいろんな場所につけてあり、そこから熱風が噴出しているといった感じ。

つまり・・・

ものすごく乾燥します。

アメリカという土地柄もともと乾燥しているんですが。

ということで、私の肌も髪もカサカサ・・・

これをどうにかすべく日々加湿に勤しんでいるわけです。

そこで今日は、日ごろ行っている加湿法についてお伝えしていきます。

簡単加湿法

加湿器を使う

家電メーカーから様々なタイプの加湿器が出ていますね。

アロマを入れられたり、イオンが出るものや、空気清浄機と一体になったものなど。

それぞれのライフスタイルに合わせて検討してみましょう。

ちなみに我が家は、アメリカのものを使っていますが、

アメリカの家は広いのであまり効果がありません・・・笑

なので、これからご紹介するいろんな方法と併用しています。

 

最近はこんなかわいらしいのもあるんですね~~

出典:amazon.co.jp

ちなみに日本のホテルでは加湿器を無料で借りれるところもあるので

フロントで聞いてみるといいですよ!

コップに水を入れて置く

コップに水を入れて置いておくだけで、そこから水分が蒸発するため

空気が加湿されます。

数時間後にコップを観察してみると、水が少しずつ蒸発して減っていることに気づくでしょう☆

 

霧吹きでカーテンなどに水分を少し含ませる

これも効果的。

私はホテルに泊まるときは、カーペットの床に水を少し撒いて湿らせたりします。

水にアロマオイルを混ぜたりしてシュッシュっとしても癒し効果ありでお勧め。

洗濯物を家干しする、濡れタオルを干す

エアコンの風が一番当たりそうなところに濡れタオルや洗濯物を干してみましょう。

室内干し用の洗剤を使うのが大事です!

エアコンの風が当たるところに、一晩洗濯物を干しておくと、朝になったら8割ぐらい乾いていたりします。

それだけ乾燥しているということですね!

観葉植物を飾る

植物は、根から吸い上げた水を葉から蒸発させています。

マイナスイオンもプラスされ、そして見た目にも美しく一石二鳥!

おすすめです!

こちらの記事も参考にしてみてくださいね↓

観葉植物をインテリアに取り入れよう!

 

お風呂使用後はお風呂のドアを開けて置く

スポンサーリンク

ホテルに滞在中もお勧めです。

自宅でする場合には、湿気が高くなりすぎてカビの原因になることもあるので様子を見ながら

やってみましょう。

 

お湯を沸かす

お湯を沸かしたときに出る湯気。

これが部屋の乾燥を緩和してくれます。

昔石油ストーブなどを使用していた時にはストーブのお上にやかんをのせてお湯を沸かしていましたねぇ・・・

なんだか懐かしい昭和の光景です。

今も石油ストーブが恋しくなったりします☆

乾燥しませんしね!

まとめ

湿度計を使ってこまめに湿度をチェックしましょう

湿度60%~80%が理想的

加湿器が無くても今日ご紹介したいろいろな方法で部屋を加湿することが

できますので、ぜひ試してみてください!

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 - 未分類