【小学生の部屋】広く見せるレイアウトとは?

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

4月の小学校入学式を前に、小学生の部屋の作り方について調べてみたいと思います。

都心などに住んでいる場合、子供部屋は小さい場合が多いもの。

そんな小さな、限られたスペースでも子供が心地よく快適に過ごせる空間を作ってあげたいですよね!

今回は、狭いスペースを有効に活用している例をご紹介します。

 

子ども部屋が小さいのよね~

 

とお困りの方のご参考になればうれしいです☆

3畳ほどの狭い部屋の場合

気を付けたい点は色”

 

部屋が狭い場合、濃い色の壁や、濃い色のベッドカバーなどを使うと

より部屋が、狭く、暗く感じてしまいます。

こちらも参考に♪

カーテンの選び方☆色が持つ心理的効果を生かそう!

 

明るめの色のリネン類、壁の色、家具の色を選びましょう。

部屋が狭い場合は、壁に棚を取り付けたり

ベッド下に収納のあるものを選ぶといいですね^^

 

出典:https://iku-mama.jp

角をうまく使う

部屋の角をうまく使って机周りの収納を増やしています。

小学生になると、学校からのプリントやファイル、絵の具セットなど一気に持ち物が増えます。

出来るだけ多くの収納を確保しておくと、高学年になったときにも安心ですね。

また、置きにいりのおもちゃや人形など飾りたい子供も沢山いるので

壁に付けられる棚があると、デコレーションも楽しめます

出典:http://www.womansday.com

シェルフを置いて大容量収納

一つ大きなシェルフがあると、すべての荷物を収納することが可能。

子どもがある程度の身長になると、下の写真のスペースをように、シェルフを立て置きにすると省スペースで済みます。

女の子なら、素敵なシャンデリアを使うと雰囲気が一気に変わります☆

出典:http://titicrafty.com

狭い部屋を兄弟で使う場合

とにかくスペースがない!

という場合には、折り畳みのベッドを取り付けるのも一つの案。

これなら、お友達と遊ぶスペースも確保できるかも。

出典:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

デッドスペースをうまく利用する

お部屋の片隅にデッドスペースがあれば、机などの家具をオーダーするのも一つ。

上手く家具をはめ込めれば、より部屋を広く使うことができます。

出典:http://www.mommodesign.com

IKEAのロフトベッドを使用した例

スポンサーリンク

ロフトベッドは、小学生の憧れ^^

ワクワクした気持ちで勉強机に向かえるかもしれません(希望)

ボックス収納などを組み合わせれば小さな部屋でも、使いやすい空間を作れます。

 

出典:http://www.o-uccino.jp

高学年になったら

高学年になり、勉強に多くの時間を費やすようになったら、集中できる勉強環境が必要です。

もし、兄弟で部屋を共有している場合、こんな風に部屋を仕切るのはいかがでしょう?

高い棚を勉強机の間に置けば、仕切られた空間になり収納が増えるだけでなく集中力も増しそうです。

出典:http://roomclip.jp

色で統一感を出す

子どもに好きな色があるのなら、その色で統一感を出すのもするいいかもしれません。

濃い色や暗い色は避けてさわやかな色で統一すると、子供も喜ぶ素敵な部屋になりますよ^^

出典:http://www.positivelysplendid.com

まとめ

小学生になると、学校関係の荷物も増え収納をしっかりと考える必要があります。

狭い部屋でも、ベッドのタイプをロフトタイプにしたり、下に収納があるものにしたり。

またデッドスペースをうまく活用することも大切ですね。

皆さんの参考になりますように。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 - インテリア, キッズルーム