グリーンネイルとは?爪のカビ対処法☆セルフネイル初心者必見!

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

皆さんジェルネイルを楽しんでいますか?

最近ではセルフネイル派の方も増えてきていますね!

そんな方に特に知っておいていただきたいのが、グリーンネイル!

いわゆる爪のカビのことです。

 

これから梅雨、夏と、じめじめした季節が始まります。

今回はグリーンネイルになった時の対処法について書いてみます^^

 

こちらの記事もよければどうぞ♪

【夏ネイル2018】今年の流行・トレンドは?

【春ネイル2018】今年のトレンドは?

ジェルネイルがすぐにはがれる!プロが教える原因と対策は?

爪が弱い、薄い方必見!ボロボロ爪を蘇らせるケア方法

 

グリーンネイルとは?

グリーンネイルとはいわゆる爪のカビのこと。

ジェルやスカルプチュアをオフしたら、

爪が緑っぽく一部変色していたりします。

それがグリーンネイルと呼ばれる由来です。

特に痒い、痛いなどの症状はありません。

 

ですので、ジェルをオフするまでグリーンネイルになっていると

気づかない場合が多いのです。

 

もしなってしまったら?

スポンサーリンク

もしなってしまったら、以下のことに気を付けましょう^^

慌てる必要はありませんよ!

必ず治りますので。(時間はかかりますが・・・)

 

爪切りややすりは家族と共用してもよい??

 

出来るだけ、爪切りの共用は避けた方が無難です

爪のカビが移ることは基本的にはないと言われていますが、

ネイルサロンなどでは、グリーンネイルの方のジェルオフなどに使用した

ファイル(爪ヤスリ)などは必ず廃棄するように指導されます。

 

免疫力の下がっている方などは、移る可能性も少しはあるようなので

共用は避けた方が無難です。

 

爪の色が汚いので、マニキュアを塗ってもいいのか?

 

新しい爪が伸びて、元の色に戻るまでは

マニキュア・ジェル・スカルプチュアなど爪に何かを塗るのは禁止です!!

 

爪が変色し、それを隠したい気持ちはわかるのですが、

爪に何かを塗り続けている限り、グリーンネイルは治りません。。

 

軽度の場合の対処法

出典:https://ameblo.jp

軽度のグリーネイルなら、爪に何もつけず良く乾燥させて、伸びるのをまっていると

自然に治ります。

緑に変色している部分を軽くファイル(やすり)の表面で削り落とします。

この時、削りすぎに注意しましょう!

そして、エタノールなどをコットンにしみこませ拭いて乾燥・消毒しておきます。

お風呂上りなどにも、しっかりと乾燥させるように気を付けます。

 

中度から重度のグリーンネイルの場合

出典:https://www.fualinail.com

中度から重度の場合は、皮膚科を受診するのをお勧めします。

基本的には塗り薬が処方されることが多いようです。

根気よく、用法用量を守ってケアしていくことが大事です。

 

 

もし、ジェルがまだ爪についている状態であれば、丁寧にオフしてから

皮膚科を受診しましょう。

 

病院はどこにいけばいいのか?

グリーンネイルは、基本的にカビ菌なので水虫などと同じです。

ですので、どこの皮膚科でも見てもらえます

是非お近くの皮膚科に行ってみてください。

 

完治までにかかる期間

完治するまでにかかる時間は症状によって様々です。

軽度の場合、変色している部分が伸びきるまで2,3週間待てば

治ることもありますが、

重度の場合半年から1年かかることもあります。

 

気長にケアしていくのが大事ですね!

 

まとめ

今回は、グリーンネイルになってしまってどうしよう!!

 

というときに、必要な対処法について書いてみました。

基本は、皮膚科で見てもらうというのが一番です。

 

もし、ご自身でケアをさせる場合は

・ファイル(やすり)は使い捨てにする

・消毒して乾燥させる

 

などに注意してケアしましょう。

 

次回は、”なぜグリーンネイルになるのか?”について書いてみたいと思います。

原因を知るのもとっても大事ですもんね!

 

それでは今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

【夏ネイル2018】今年の流行・トレンドは?

爪が弱い、薄い方必見!ボロボロ爪を蘇らせるケア方法

手荒れ対策!ひび割れの原因とお手入れ法は?

 

 

 


 - ネイル