ハロウィンパーティーにおすすめのレシピは?おしゃれなテーブルコーディネートは?

   

スポンサーリンク

こんにちはズボラbeauty管理人のsarahです。

みなさんはHalloween partyのご予定はありますか?

今や日本でも楽しまれているハロウィン。

今日はそんなハロウィンパーティーで役立つ情報、そして、子供が居なくても生活に取り入れて季節感を盛り上げる情報をお伝えしたいと思います!

パーティー前の準備についてはこちらもご参考ください↓

ホームパーティーを開催しよう!準備して当日無理なく楽しめる会にするヒント

 

ハロウィンとは

10月31日

古代ケルト人によっておこなわれていたお祭りが起源といわれています。

元々、秋の収穫を祝うお祭りでしたが、同時に死者が戻ってくる日とも信じられていました。

日本でいうお盆のようなものですね!

そのため悪霊が家に入ってこないように、カボチャを怖い顔に掘ったもの(ジャックオランタン)を玄関先に置くのが習慣化しています。

日本でも最近は大人も子供も仮想し、ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどのテーマパークもとっても盛り上がっていますよね。

現在では昔の宗教的な意味合いは薄くなり、商業的な意味が大きくなっています。

アメリカでのハロウィン用のキャンディーの売り上げは本当にすごいらしいですよ!!

アメリカのハロウィン

ジャックオランタン

アメリカはジャックオランタン用のカボチャがとても安いのでほとんどの家が10月に入るとカボチャを玄関先に並べて飾ります。

白のものから変わった形のものまでさまざまで見ているだけでも楽しいものです。

※ちなみにカボチャを掘るのはハロウィンの2週間前以降にしましょう。

外からはあまりわかりませんが、種をくりぬいた後、中は腐敗が進み、コバエが飛んだりすることになります。

あまり早く彫ってしまうと、ハロウィンまでに腐ってしまうことも・・・・笑

trick or treat

子供たちがご近所の家をノックし、”trick or  treat”といって、お菓子をおねだりします。

メジャーなお菓子は、チョコレートやキャンディーがメジャー。

日本でおなじみのキットカットや、スニッカーズなどのチョコレートでお菓子が多いです。

今の時期、スーパーに行くとハロウィン用の大容量のパックが沢山売っています。

ハローウィンデコレーションとテーブルセッティング

スポンサーリンク

メインカラー

テーブルセッティングを考える時、まずメインカラーを決めます。

基本となるカラーは3色以内に抑えるとおしゃれな印象に仕上がります。

ハロウィンカラーといえば

オレンジ、黒、白、紫が代表的

でも、あくまでテーブルコーディネートは自由な発想で!が基本です。

取り扱うカラーが3色以内であればうまくまとまります

フィギュア

・カボチャ

・骸骨

・蜘蛛、蜘蛛の巣

・コウモリ

小さいフィギュアをインテリアに溶け込ませたり、蜘蛛の巣を普段のインテリアにかけるだけでもハロウィンデコレーションの完成!

 

簡単メニュー

ミイラちゃん

ソーセージを細く切ったパイシートでくるくる巻き予熱したオーブンへ

200度くらいの高めの温度で10分ほど

いい焼き色がつけばOK

※お好みでパイ部分に生卵を塗ってからオーブンにいれてもOK

つやっとした焼き色に仕上がります

 

指ウィンナー

出典:https://www.bing.com

見たままです笑

ソーセージを指に見立ててカットし、フライパンで焼き色を付けます

 

パンプキンスープ

出典:https://www.bing.com

材料:カボチャ4分の1個、玉ねぎ中1こ、チキンスープの素1個、塩コショウ少々

牛乳適量

作り方

1、カボチャの皮をむく

2、玉ねぎを薄切りにする

3、鍋にバターを溶かし玉ねぎ→カボチャの順で炒める

4、玉ねぎがしんなりしたら水をひたひたに注ぐ。チキンスープの素を投入

5、カボチャが柔らかくなるまで中火でコトコト

6、カボチャが柔らかくなったら、少し冷ましてからミキサーへ。

7、撹拌したスープを鍋に戻し、牛乳を加えお好みのとろみにする

8、塩コショウで味を調える

9、仕上げに生クリームで蜘蛛の巣をかく。(生クリームで円を2周書き、円の内側から外側に爪楊枝で線を軽く引く)

おすすめアイデア

もしパンプキンが手に入ったら、これもとっても楽しいサプライズになります

パンプキンワインサーバー

パンプキンをくり抜いて、中にパック式のワインを入れます。

あとはお好みでデコレーション!

こちらは管理人のお友達の力作です!!その名も”Happy Hallowine”

まとめ

ハロウィンパーティーは大人も子供も楽しめるイベント。

子供が居なくても、家の中のインテリアに少し、蜘蛛の巣をかけたり骸骨を置いたりするだけで気分が盛り上がります。

ぜひ皆さんもハロウィンパーティーでゲストを驚かせましょう!

スポンサーリンク


 - おもてなし, パーティー