ホームパーティーを開催しよう!準備して当日無理なく楽しめる会にするヒント

   

スポンサーリンク

こんにちはズボラbeauty管理人のsarahです。

みなさんはおもてなし上手な女性に憧れませんか?

私は飲むことも食べることも大好き、そして人と一緒に時間を過ごすことも大好きなので、よくホームパーティーを開催します。

性格的に几帳面ではないので完ぺきなおもてなしはできませんが何よりも大事なのは、”ゲストに喜んでもらう”そして”自分も楽しむ”。

それだけです!

何も難しいことは無く、ゲストが喜ぶ顔を想像しながらいろいろと考えを巡らせるのは最高に楽しい作業です。

最低限のお掃除はしなければいけませんが、最後は細かいところは気にしない!完璧は求めない!ゲストの笑顔が見れれば十分!そんな風に考えてハードルを下げて考えています!

完璧を求めなければ、少しずつ準備していくことで意外と当日は無理なくおもてなしが出来るものです。

そこで今回はホームパーティーを私が企画するときに気を付けていることをお伝えしたいと思います。

計画と準備

計画のポイント

・いつ(日にちと時間)

ランチなのかディナーなのかアフタヌーンティーなのか

ランチなのかディナーなのかで部屋の明るさが全く違います。キャンドル使いや、BGMにも違いがでます

・どこで

リビング、ダイニング、庭など

・メンバー

どんなつながりのメンバーか、何人呼ぶのか、子供が居るか

お家のスペースやテーブルの大きさなど考慮します。特に子供が居るかいないかは重要。小さな子供が居る場合には、テーブルクロスを引っ張ってお料理がガシャンと下にこぼれてしまうことも多々あり。

管理人も子供が小さいときには、テーブルクロスとは無縁の生活をしておりました・・・

インテリア小物も小さいお子様3歳くらいまでは、なんでも触ってしまうので、ゲストに気を使わせないように隠しておくということも必要かもしれません。

我が息子は、お友達宅のバカラの飾り物を握りしめて走ったことがありました・・・汗

・目的やテーマ

どんな目的で集まる会なのか

例:友達の昇進祝い、送別会など

・どんな形式?

立食か着席か

 

スタイル

・バイキング

・ポットラック(持ち寄り)

・ケータリング

・一緒に作る

初めてホームパーティーを開く方は、ポットラックかケータリングを頼むのがお勧めです。ポットラックなら、自分の担当の1・2品を準備すればあとは掃除や、ほかの準備に時間をかけられ、気持ちの余裕をもってゲストをお迎えできます。

あとは、いろんな家庭の味を味わえるのも魅力!

準備

スポンサーリンク

2~3週間前

・ゲストを決定し、お知らせを送る

フォーマルな場合は招待状を用意します。

・テーマの決定

数日~1週間前

・ゲストの出欠確認

ゲストの出欠が確認出来たら着席位置も考えましょう

左利きの人は、食事をするとき隣の人の右腕と腕が当たることがあるので、左端の席を好まれる方もいます。

 

・メニューと飲み物の決定

ゲストに事前に苦手な物を聞いておきましょう。お酒が飲めない方が居たらその方用のドリンクも考えます

 

・テーブルコーディネートを考える

会のテーマをリンクさせたり、男性が多い場合はシックでやりすぎないコーディナートにします。

 

・必要な物のチェックと買い出し

カトラリーやお皿は人数分あるのか、トイレのタオルや石鹸、スリッパは衛生的かチェック

意外とスリッパがくたびれていたり、タオルが古かったり、住んでいる本人は気が付いていない場合があるので要チェック!

 

・お掃除

普段手が回っていないようなところもこの機会に掃除しましょう!窓や靴箱の中、冷蔵庫の中など。人を招くとお家がきれいになるので一石二鳥!!

 

当日は?

当日のタイムスケジュール

・3時間前→部屋の掃除・点検

・洗面所、トイレのチェック
・冬場はコート置き場とハンガーを確保
・荷物置き場の確保

・2時間半前→調理開始

・1時間半前→テーブルセッティング

・30分前→身支度

・15分前→キャンドルや香り、BGMのセッティング

・お客様到着→おしぼり、ウェルカムドリンクのサービス

 

まとめ

ホームパーティーを開くことに難しいことは何もありません。とにかく自分もゲストも楽しめればそれでOK!!

無理なく始められるスタイルからおもてなしを楽しんでみてはいかがでしょう?

ちなみには大人10名子供10名、トータル20名のホームパーティーをよくやりますがいつもポットラックパーティーにしています。

そうすると準備がとっても楽ですよ!

スポンサーリンク


 - おもてなし, パーティー