一人暮らしの狭い部屋をおしゃれで快適な空間に☆インテリアのポイント

      2018/06/02

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

一人暮らしの狭い部屋。

”どうせ狭い部屋だし・・・”

”おしゃれなインテリアなんて無理・・”

と最初からあきらめていませんか?

ポイントを押さえると、狭い部屋でも広く見せたり、快適な空間にすることができます!^^

 

一人暮らしに関する記事はこちら♪

6畳ワンルーム☆広く見せる家具配置とは?

新生活に向けて一人暮らしでミニマリストを目指すには?

【女性編】一人暮らしの部屋のインテリアをおしゃれにしよう!

【男性編】一人暮らしの部屋のインテリアをおしゃれにしよう!

 

 

 

 

 

おしゃれなインテリアを成功させるポイント

 

どうしたらおしゃれなインテリアを実現することができるのでしょうか?

早速見てみましょう!

 

テーマを決める

まずはテーマを決めます

(モダン、カントリー、ナチュラル、モノトーン、北欧、ブルックリンなどなど)

いったんテーマを決めたら、ほかのテーマにそぐわない小物や家具には手を出しません。

テーマを統一させることで、おしゃれに洗練された印象になります。

食器でもそうですが、いったん北欧系と決めたなら、それで統一させること。

もし、カントリー系の家具が欲しくなっても買ってはいけません

テーマがぶれると、印象もぶれます

インテリア初心者場合は、テーマを統一させることがうまく部屋をデコレーションする近道です。

 

色味を決める

テーマカラーを決めることも重要です。

ダークカラーで行くのか、明るいホワイトなどのカラーで行くのか。

暖色系か、寒色系か。

あまりにも使用色が多いと、これまたイメージがバラバラになるので、メインカラーは3色くらいまでに抑えておいた方が無難です。

同色系でカラーを統一して、差し色をうまく効かせましょう。

 

照明を工夫する

日本ではシーリングライトが基本ですが、間接照明を取り入れるとグッと雰囲気がでます。

暖色系のライトを、床に置いてみたり、テレビ裏を間接照明で照らしてみたり。

家具の影を楽しんでみてください。

シーリングライトだけの時とは、まったく違う雰囲気の部屋になります

 

グリーンを置いてみる

グリーンの中には、お手入れがあまりいらないものもあるので、すこーしお部屋に加えてみてください。

一気にフレッシュな雰囲気をプラスすることができます。

私もズボラなので、手入れのあまりいらないものしか置いていません。

サンスベリアがお気に入り。

3週間くらい水をあげわすれてもとっても元気!

旅行に行くときも心配無用です。

出典:http://www.refinery29.com

狭いスペースを活用する

スポンサーリンク

ベッド

部屋の中で一番スペースを占領するベッド。

どどーんとした存在感。

小さな部屋には不向きですよね・・・

 

でも、この二つだと、スペースを有効活用できますね!

・ソファーベッド

出典:http://roomclip.jp

・ロフトベッド

出典:https://rehome-navi.com

収納

・壁面収納

壁を有効活用できる壁面収納。

目に留まる部分なので、置くものに少し注意すればおしゃれな雰囲気に。

出典:https://www.bing.com

・ベッド下収納

季節外のものや、人に見せたくないものを収納するのに最適

出典:https://www.pinterest.jp

・日用品を見せる

食器や、鍋などの日用品も少しおしゃれなものを買っておけば、外に出しておいても美観を損ねません。

出典:https://hokuohkurashi.com/

・家具の高さに注意

チェストなどの家具は出来るだけ低めのものを選びましょう。

そうすると、圧迫感を抑えられます。

背の高い家具に囲まれると、圧迫感があり部屋が狭く感じます。

出典:https://www.bing.com

・鏡を飾る

鏡を飾ると不思議と、奥行きが感じられ、部屋が広いように錯覚します。

簡単に出来ますし、効果大です。

出典:http://oneroom-navi.jp

・出来るだけ明るめの色で統一する

面積が大きいところを明るめの色にしてみましょう。

カーテンやラグ、家具など、白い部分が多いと明るく広い印象になります。

出典:http://kosumosu-sweets.blog.so-net/

まとめ

 

一人暮らしの部屋をおしゃれに広く見せるアイデアはいかがでしたか?

色や照明、テーマに気を付けおしゃれな部屋を作りましょう。

また大きな家具を置くときも高さや配置に気を付けてみてください。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 - インテリア, 一人暮らし