電気ケトルの掃除だけじゃない重曹の活用法!

      2018/05/07

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

暖かくなってくると汚れも浮きやすく、春は掃除にぴったりの季節。

冬の汚れや埃を一掃しましょう!重曹は1つで何役もこなしてくれる優れもの。

電気ケトルのお掃除から歯磨きに至るまでその活用範囲はとても広いのです。

そこで今回は、春の大掃除にピッタリな重曹を使った掃除術をご紹介したいと思います。

こちらの記事もよく読まれています^^

電気ケトルのお手入れ法☆重曹使いで安心キレイ

【簡単!!】洗面台を掃除しよう!蛇口の水垢など毎日の汚れをためない方法

なぜ重曹が便利なのか?

掃除アイテムとして人気の重曹。

なぜこんなに人気なのでしょうか?

安心・安全

重曹は、いわゆるベーキングパウダー(ふくらし粉)のこと。

口に入っても、人体に影響がないため、小さな子供さんがいるご家庭でも安心して

使用することができます。

そのため、キッチン周りの掃除(冷蔵庫内、ポットなど)にも安心して使えるのが魅力。

多用性

重曹は、それ一つでいろんな用途に使用することができます。

使い方については、これから説明していきますね!

”酢”やほかの、素材と組み合わせることで、より強力なパワーを発揮させることも出来ます。

環境にも優しい

自然食品の重曹、水に流して、川に流れても環境を汚染することはありません。

環境に配慮した、お掃除グッズとも言えますね!

どのようにして使う?

スポンサーリンク

重曹の使い方、代表的な3つはこちら

粉のまま使う

ペーストにして使う

スプレーにして使う

質感を変えることで、いろんな汚れや場所に対応します。

粉(買ってきた状態のもの)

・研磨剤代わりに、キッチンシンクにかけてこする

・洗濯に使用する

普段の洗剤に加えて、水10Lに対し大さじ1の重曹を入れて洗濯しましょう。

油汚れを取ってくれるほか、消臭効果もあります^^

・消臭剤として

使い古した靴下に、重曹の粉を入れて口を縛ります。

それを靴の中に入れておきましょう。

中の粉が固くなったら取り換え時です。

 

ペースト(粉の重曹にすこし水を加え、もったりした状態のもの)

・換気扇など油が汚れがひどいもの

しつこい汚れには、ペーストにしたものを塗り、ラップをしてしばらく

放置します。

しばらく置いておくことで、汚れが緩み、お掃除しやすくなります。

相当頑固な汚れの場合は、石鹸をプラスするとより効果的

 

スプレー(水で溶かしたもの)

 

スプレーの作りかた

ぬるま湯 100ml

重曹 小さじ1

をよく混ぜ、スプレーボトルに入れる

※お湯の温度は65度以下のものを用意

スプレーは広範囲をお掃除したい時に最適

・冷蔵庫内の拭き掃除

・コンロ周り

・子供のおもちゃ

・床の拭き掃除など

揚げ物に使った、お皿などは、食べ終わったらすぐにスプレーだけしておくと

簡単にぬるぬるがとれます。

 

歯磨きに使えるって本当?

重曹が歯磨きにも使えると言うのもよく聞きますが、

本当に効き目があるのでしょうか?

どうやって使うのか?

1.重曹の粉、大さじ1に数滴の水をいれペーストを作る

2.指にペーストを付け優しくこする

3.10分ほど置き、すすぐ

4.軽く歯磨きをして終了(強くこすってはダメ!)

これを週1回ほど行います

気を付ける点

・決して強くこすらない

重曹の粉は研磨剤として、強い力を持っています。

あまり強くこすると、歯のエナメル質を傷つけてしまうので要注意

・毎日行わない

週に1回程度を目安に

・重曹をあまり飲み込まないように注意

重曹は、アルカリ(塩)なので、人体に害がないとはいえ、

塩分の多量摂取は体によくありません。

特に塩分摂取量を注意しなければいけない持病のある方などは

避けた方がいいかもしれません。

まとめ

重曹を使った掃除術はいかがでしたか?

重曹は粉のまま使ったり、ペーストにしたり、スプレーにしたり

色々な用途に応じて使うことができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね

スプリングクリーニングでさわやかな春を迎えましょう☆

今日もお読みくださりありがとうございました。

関連記事

電気ケトルのお手入れ法☆重曹使いで安心キレイ

【簡単!!】洗面台を掃除しよう!蛇口の水垢など毎日の汚れをためない方法

スポンサーリンク


 - 掃除テクニック, 暮らし