子ども部屋を海外風のおしゃれなインテリアにしよう!

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

今日はおしゃれな海外風子供部屋の作り方について考えてみたいと思います。

というのも、我が家の子供部屋を見ていてなんとも殺風景でこれは改善しなければ。。。と思ったのがきっかけ。

海外では日本のように子供部屋という概念はなく、いわゆる子供用のベッドルームを指します。

海外では子供は小さいときから一人の個人として扱われ、自立を促されます。

生まれた時から自分の部屋で一人で寝かされ、自分の部屋で遊ぶ。

という感じです。

アメリカに住んでいて思うことは、一般的なアメリカ人が住宅にかける予算はきっと日本人に比べて高いのではないかということ。

クリスマスの飾りつけや、お花の買い方などを見ていると一体どのくらいの金額をつかっているのだろう・・・?と思うほど豪快に家を快適な空間にするのにお金をかけています。

そんなアメリカのお宅の子供部屋の可愛いこと可愛いこと。

きっと高い予算を組み、快適かつ可愛い子供部屋をつくっているのでしょう。

真似したい要素が沢山詰まっています。

今回も参考になるような実例を取り上げて、おしゃれに見えるポイントを探っていきたいと思います。

皆さんのお役にも立ちますように。

部屋のテーマカラーを決める

おしゃれな部屋作りにとっても重要なのが、部屋のメインカラーを決めるということです。

基本となる色は2,3色に抑え、色の氾濫を防ぎましょう

 

出典:https://www.bloglovin.com

淡いピンク、水色、緑でコーディネートされています。

お花柄の壁紙がとってもかわいく、ほかの家具と色が合わせてあるので統一感があります。

出典:https://www.youtube.com

モノトーンも男の子のお部屋には素敵。

子ども部屋だからといって、カラフルなインテリアにする必要はありません。

海外の子供部屋には、シックな色が良く用いられています。

大人のベッドルームと同じような色味が使われていることもしばしば。

出典:http://www.nousdecor.com

こちらも、グレー、ピンク、エメラルドグリーンでコーディネートされています。

一つ一つの飾りは子供っぽく可愛らしいものですが、色が落ち着いているので、おしゃれ感が増しています。

おしゃれアイテムを使う

スポンサーリンク

ティピー

今流行りのアイテム。

子どもは秘密基地が大好き。

子どものワクワクを誘うこと間違いなし。

こちらの記事も参考にしてくださいね!

今流行りのティピって何?子供が喜ぶインテリア☆

出典:http://www.brit.co

天蓋付きベッド

女の子の夢、天蓋付きベッド。

取り付けは意外と簡単で、気分が盛り上がるアイテム☆

市販の物でもいいですし、上からレースの布をかけても雰囲気が出せます。

出典:http://petitandsmall.com

ガーランド

ガーランドも人気のアイテム。

星の形のガーランドや、フラッグ型、丸のガーランドなどいろいろなタイプが出ていますので、お部屋の雰囲気に合わせて気に入ったものをチョイスできます。

写真のように、ライトと組み合わせると、より素敵ですね!

出典:http://www.kidsinteriors.com

ウォールステッカー

最近はいろんなところで手に入れることが出来るようになったウォールステッカー。

気軽に張り付けたり、はがせたりするので賃貸でも簡単にお部屋の雰囲気を変えることができます。

人気のインスタグラマーのリビングなどでもよく使用されていますね!

こちらの写真では気球のステッカーや山のステッカーが使われています。

やはり色を統一しているのがポイントですね。

出典:https://www.instagram.com

NGポイント

おしゃれなインテリアを作るうえで、一番避けたいのはアニメなどのキャラクターグッズは極力見えないところに収納するということです。

子どもは戦隊ヒーローのグッズ、漫画のキャラクターなどが大好き。

私も子供が居ますので、それはよくわかります。

それらのキャラクターグッズを持たないというのは難しいかもしれませんが、出来るだけ引き出しの中に収納するなど、表に出さない努力も必要かもしれません。

逆に言うと、おしゃれなおもちゃは見せる収納で飾ってしまいましょう。

木のおもちゃや北欧系の可愛らしいおもちゃはインテリアに馴染みます。

 

まとめ

おすすめのキッズベッドルームのアイデアはいかがでしたか?

大事なのは

・色を3色以内に抑える

(シックな色味がお勧め)

・キャラクターグッズは出来るだけ外に出さない

・流行りのおしゃれアイテムを使ってみる

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - インテリア, キッズルーム