効果的な照明で部屋をおしゃれに一変させる方法

      2020/06/10

スポンサーリンク

自宅を海外のお家のようにしたい。

 

おしゃれなくつろげる空間にしたい。

 

どうしたらそんな空間が作れるのだろう?

 

そんなお悩みをお持ちのあなたにおすすめするのは、

照明を見直す。ということです。

 

照明を見直すだけで、海外のお家のような雰囲気に

一歩、いや2歩、3歩、、近づけることができます。

 

照明は安いものでも取り入れることができますし、

壁を傷つけることなくプラスすることができるので

賃貸のお住まいや、予算があまり取れない方にも

気軽に始められるのが良いですよね。

 

今回は、どんな法則に基づいて照明を配置していけばいいのか、

アイデアをご紹介していきます。

 

照明でおしゃれな部屋を作る方法とは

 

わたしはいまアメリカに住んでいるのですが、

アメリカに引っ越してきた時に驚いたことがあります。

 

それは、シーリングライト(天井照明)がない部屋があるということ。

 

日本の家は、だいたい各部屋にシーリングライトがあり、

とても明るく部屋全体を照らしている場合が多いと思います。

 

海外の家は、基本的には、シーリングライトのみに頼ることはまずありません。

 

たくさんの照明を使って、光を足していく場合が多いのです。

 

電球の色はどんなものが良い?

 

日本の家は、だいたい各部屋にシーリングライトがあり、

とても明るく部屋全体を照らしている場合が多いと思います。

 

電球の色も、白っぽい蛍光灯のような色のものが使用されていることもしばしば・・

わたしの実家がまさにそんな感じです。

 

白っぽい明るい光に包まれたリビングといったところでしょうか。笑

 

まずは電球の色を温かみのある色味に変えてみましょう。

 

それだけで、リラックスできる空間になること間違いなしです。

 

照明配置のポイント

スポンサーリンク

それではどのように照明を配置すれば良いのかみてみましょう!

 

必要な場所を照らす

 

まずは明るさが必要な場所に照明を配置します。

 

ダイニングテーブルの上や、読書などをよくされる場合には、

ソファの側、ピアノがある場合にはピアノの上や横。

 

その人のライフスタイルによって変わってくるかもしれません。

 

寝る前にベッドで読書などをする人は、

ベッドサイドに必ずランプを置く必要がありますね。

 

自分の生活を振り返り、まずは必要な場所に明るさを確保しましょう。

 

いろんな角度を照らす

スポンサーリンク

おしゃれな雰囲気の部屋にするには、

いろんな角度から部屋を照らすというのが効果的。

 

下からの光、上からの光、斜めから。

 

部屋の高さの中間くらいから上下を照らす。

 

などなど、いろんなタイプの照明を使うと素敵です。

 

こちらのお部屋がとても参考になると思います。

69c6b00cef79470e16284a6e1d66acfc

credit:https://www.behance.net

 

まずソファの上にはシャンデリア。

 

そしてキッチンの上には、リセスライトと呼ばれる天井に埋め込まれているライト。

 

そして、キッチンの戸棚の下側にストリップライトと呼ばれる、

線状のLEDライトつけることで、戸棚の下にうっすらとした

明かりをプラスしています。

 

ソファ横のフロアランプは読書灯の役割を果たしています。

 

こんな風にいろんな種類のランプを重ねることで、

夜のリビングを大人っぽく雰囲気ある空間にしてくれるのです。

 

お気に入りのものや絵を照らす

 

お部屋にお気に入りのアートやポスター、オブジェなどがあれば、

それを照らしてみましょう。

fac5f66a85fba386bdefb0a80429f02e

credit:http://withinthegrove.com

 

一気にギャラリーのような雰囲気になり、

いつもの部屋とは全く違う印象になります。

 

まるで美術館の一角のような感じになりますし、

自分のお気に入りもスポットライトにあたり、

素敵に見えるのでおすすめです。

 

部屋の端を照らす

例えば、観葉植物の裏にライトを床置きすると、

観葉植物の葉の影が壁に映り込みとても雰囲気がいい部屋になります。

everett-sofa-60-o

credit:https://www.westelm.com

 

ベッドの下の部分を照らしたり、

テレビの裏側にライン状のLEDライトを這わせてみたり。

 

壁にライトの光が反射して、思わずため息の出てしまうような

素敵な雰囲気を醸し出すことができたりします。

 

いろんな場所、部屋の隅や、家具の後ろや下など、

明るさが必要でない場所に小さい光をプラスすると

なんとも言えない素敵な雰囲気になることがあるので、

ぜひ色々試してみてくださいね。

 

まとめ

照明で海外のお家のような雰囲気を出すには

・明るさが必要な場所を照らす

・いろんな角度から照らす

・お気に入りのアートを照らす

。部屋の端を照らす

暖色系の電球を使うこともお忘れなく^^

スポンサーリンク


 - インテリア, 照明 , ,