新生活に向けて一人暮らしでミニマリストを目指すには?

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

皆さんは一人暮らしはしたことがありますか?

私は以前にもブログで書いたように一人暮らしの経験はありません。

もし、一人暮らしをしていたら、自分の好きなものに囲まれて

自由に生活する。

そんな生活をしてみたかったな~と未だに思います。

今日は一人暮らしを始めるけど、

物をあまり増やしたくない。

好きなものにだけ囲まれて暮らしたい。

そんな方に向けて

新生活でミニマリストを目指すというテーマで書いてみたいと思います。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

狭くてもOK!一人暮らしの部屋のインテリアを考えよう☆

【女性編】一人暮らしの部屋のインテリアをおしゃれにしよう

【男性編】一人暮らしの部屋のインテリアをおしゃれにしよう

 

ミニマリストとは

ミニマリストとは一般的に不必要なものは一切持たず、必要最低限のものだけで生活する人のことを指します。

しかし、必要最低限のものは人それぞれ違うというのが現実で、沢山のものを持っていてもその人の生活にとって絶対的に必要な物なのであればミニマリストと呼べるのではないかというのが私の持論です。

今回私の記事でいう”ミニマリスト”というのは、自分に必要なもの、自分が大好きなもののみに囲まれて生活する人というのを定義にしたいと思います。

そして、ここではいかにスッキリとした生活を送れるかということについて書いていきたいと思います。

収納と自分の荷物を把握する

収納の基本は、自分の家の収納と自分の荷物の量を把握することから始めます。

一人暮らしの場合、あまり広いスペースがない場合も多いので、収納棚などを買い足すことは考えずに、まずは部屋についている収納のみで考えましょう。

そこに入る量のものしか持ってはいけないのです。

棚の中に隙間をつくる

引き出しを開けると、何もないスペースや、空の引き出しがありますか?

引き出しや収納スペースが物でいっぱいになっていないと、空いているスペースに何かを入れたくなってしまう人がいます。

しかし、空いているスペースは物の風通しを良くし、そこに幸運が入ってくるとも言われています。

是非空の引き出しや、空きスペースを持ちましょう。

つまり、ものでパンパンにせず、見やすい引き出しにすることを考えます。

物の住所を決める

それぞれの物は使う場所に収納します。

例えば、靴ベラは靴とセットでおきますよね?

靴ベラをキッチンに置いている人はいないと思います。

基本的には使う場所に物を収納するのが鉄則です。

日用品は在庫を持たない

出来るだけ、日用品のストックは増やさないようにしましょう。

トイレットペーパーが特売だから2つ買う、お醤油が特売だから2つ買う。

こんなことをしていたら、在庫を置くスペースがどんどん広がってしまいます。

特売品は魅力ではありますが、とくに食品に関してはあまり在庫は持たず、なくなったときやなくなりそうなときに新鮮なものを買うのが一番賢いと思います。

食品は気づけば古くなっているということがしょっちゅうありますので・・・

代用可能なものを探す

スポンサーリンク

洗剤

トイレ掃除洗剤、お風呂掃除洗剤、拭き掃除の洗剤など目的に合わせていろいろな洗剤を買いそろえる必要はありません。

重曹は食器洗いから、掃き掃除、洗濯までいろいろな用途に使えます。

一つこれがあれば、いろいろな場所を掃除できる!というものをもって置けばほとんどの汚れに対応できたりします。

あとは、こまめにちょこちょこ掃除をすることで、がんこな汚れをつきにくくさせるというのも大事ですね。

重曹水についてはこちらも参考にしてみてくださいね!

電気ケトルのお手入れ法☆重曹使いで安心キレイ

 

食器

食器好きな人は、食器が増えるのに注意しないといけません。

気が付けば似たようなものが沢山ということもよくありますよね・・・

食器を買う前には3通りの使い方を思いつくかどうかで買うか買わないかを決めるといいでしょう。

綺麗なグラス

・花器としてつかう

・飲み物を入れて飲む

・キャンドルホルダーとして使う

3つ以上思い浮かべば買ってもよし!ということに私はしています。

固定観念にとらわれない

お風呂上りに使うタオルは大きなバスタオルでなくても大丈夫。

フェイスタオルでも十分体は拭けます。

私はロングヘアですがフェイスタオルで大丈夫です。

バスマットもいわゆる分厚い市販のバスマットを使わなくても、バスタオルで代用することも可能。

バスマットは分厚く、乾きづらいため古くなったバスタオルをバスマットに使用しています。

お風呂上りにはそのまま洗濯機へもっていきます。

こんな風にして、いろんなもので代用したり、洗濯が面倒なものは出来るだけ選択しやすい素材のものにしたりしていくと、生活がとっても楽になります。

まとめ

ミニマリストになるヒントはいかがでしたか?

出来るだけ物を増やさないように工夫することがとても大事です。

・自由な発想で代用できるものを考える

・在庫をもたない(食品や日用品など)

・収納できる量を把握し、それ以上は処分する

大好きなものに囲まれて、素敵な新生活をスタートできますように。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 - 収納