年末大掃除に向けて☆書類整理・収納はどうしてる?①

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

あっという間に12月ですね~、師走ですね~

年賀状の準備や、掃除、クリスマスギフトを買いに走ったり

何かと忙しい12月。

アメリカでは12月になると、お世話になっている先生一人一人にギフトを渡したり、郵便屋さんやゴミの収集の方にもギフトを渡します。

そのため、とにかくギフト調達が大変・・・

ともかくものすごく忙しくなる前に、掃除やある程度の整理はしておきたいものです。

ということで、今日は書類整理について書いてみたいと思います。

私は暮らしの教室で収納テクニックについては習った事があるのですが、

基本的にはこんまりさんの”書類整理術”にかなり賛同しています。

教室で習ったことと、こんまりさんのメソッドをミックスしたかんじで

我が家の書類整理をしています。

是非良いと思われるところだけでも取り入れてみてくださいね!

基本の大前提

保管するもの

キープするもの(一時的に

破棄するもの

基本はこの3つに分類されます。

これからどの書類がどのカテゴリーに入るのかを見ていきます。

書類が煩雑になりやすいのは、本来破棄することが出来るものを

念のためといって、沢山保管したり、

一時的にキープしようと思いつつ、長期間保管していたりすることが原因です。

是非、カテゴリーをしっかり意識し、分類をしてみましょう

保管するもの

スポンサーリンク

保証書・説明書

家電についている保証書は期限を必ずチェックしましょう

ファイルに説明書と一緒に保管しておきます。

保管の仕方のポイントは、すべての説明書を同じファイルやボックスに

まとめて入れておくこと。

もし、説明書が必要になったらそのボックスから必要な説明書を探すことになります。

その時に、もういらない説明書や保証書を見つけ出すことができ、管理が簡単になります。

家電の説明書は、あまり見ないものは捨てても大丈夫です。

本当に必要になったときはネットで型番を入れれば説明書が見られます。

先日、10年前くらいに使っていたデジカメを子供が使いたいと言い、

説明書をネットで探したのですが、簡単見つかりましたよ。

・契約書

家の権利書や、さまざまな保険の契約書などの重要書類は場所を決めて保管します。

我が家は一つボックスを決めており、そこにまとめて入れています。

普段ほとんど見ることは無いので、手の届きにくい所においても大丈夫です。

キープするもの(一時的に)

キープするものは後々返信が必要になったり、後日必要になるのが分かっているものです。

例えば・・・

・後日行こうと思っているセールの割引券

・支払いをしようと思っている公共料金請求書

・後々の手続きに必要な証明書類等

これらは一時保管ファイルやボックスに入れておきます。

このファイルは定期的に必ず確認するようにしましょう。

最低でも1週間に1度は確認しましょう。

でないと、一時保管ファイルに入れたことで安心してしまい、

書類の存在を忘れることがあります・・・(要注意)

 

破棄する

・領収書

自営業の人や、会社で清算をする必要のない領収書は捨てても大丈夫です。

保管する必要のある人は、一つファイルを決めて一時的に保管します。

 

・給与明細

紙で明細を発行している企業もどんどん少なくなっていますが、

もし紙でもらっている場合は、これも捨ててしまっても大丈夫。

我が家では去年の源泉徴収票だけは保管しています。

 

・子供の学校関係の書類

これ、一番頭を悩ませるものですよね・・・

毎日学校からくるプリント。そしてテストの結果などなど・・・

我が家ではこんな風にしています。

お知らせのプリント

すぐにカレンダーにスケジュールを書き込む→破棄

テストの答案用紙

確認→破棄

返信が必要な物

出来るだけ早く書いて提出(提出前は保管コーナーに)

子供の作品

子供が気に入っているものはしばらくどこかに飾る→子供が忘れたころに写真を撮って破棄

 

・思い出の品

思い出ボックスを一つ作りましょう。

お家のサイズに合わせて大きすぎず小さいものを。

その箱に入るだけしかキープしないようにします。

私は子供の卒園証書や、気に入った作品などは保管しています

ほとんどは写真を撮って、しばらくしたら破棄します。

子供の作品って可愛いけど、ほんとに毎日毎日増えるんですよね・・・

特に幼稚園時代は・・・

おすすめなのは、子供にその作品を持たせて写真撮影をするというもの。

子供の年齢と作品が一目で分かり、後で振り返ったときに成長を感じられます。

 

・年賀状

我が家では去年の年賀状以外はすべて破棄します。

綺麗な写真が付いているものは罪悪感がありますが、とにかくかさ高いのが

年賀状!!

出している方も、年賀状を出したことに満足しており、その後どうなったかまでは

あまり気にしていないと思いますよ笑(自分がそうだから・・・)

 

DM

ダイレクトメールは必要なさそうなものは、そのままゴミ箱へ。

郵便ポストから持ってきてそのままゴミ箱へ。

基本的にはダイレクトメールを受け取らないという設定をしておくことをお勧めします。

 

まとめ

”書類の分類と整理について”の記事はいかがでしたか?

保管するもの

破棄するもの

一時的にキープするもの

この3つに分類し、破棄できるものは出来るだけ早くどんどん片付けていきましょう☆

次回は我が家の収納状況について紹介いたします!

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 


 - 収納, 未分類