電気ケトルのお手入れ法☆重曹使いで安心キレイ

      2018/04/16

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

だんだん寒くなってくると暖かい飲み物が飲みたくなりますよね~

ココアやコーヒー、紅茶などなど。

とにかくこれからの時期は電気ケトルが我が家では大活躍!きっと皆さんのお宅でも同じではないかなと思います。

電気ケトルってどうやってお手入れするの?

毎回熱湯を沸かすから掃除しなくても大丈夫じゃないの?

そんな風に思われる方もいるかもしれません。

ですが、やはりカルキの汚れや、いつも水分がついている底には雑菌が繁殖することもありますのでこまめにお手入れすることをお勧めします。

それでは今日は、私がいつも行っている簡単お手入れ、ご紹介します!

 

こちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

重曹を活用した掃除術☆脱臭、洗濯、歯磨きにも使える?!

梅雨時期への湿気対策を考えよう!梅雨の期間の過ごし方☆

なぜ重曹がいいのか?

・口に入っても安全

重曹は料理にも使える食品です。
食品コーナーでも見つけることができますし、日用品のコーナーで見つけることもできます。

口に入っても安全と言うことは・・・

冷蔵庫内の掃除や、電子レンジ内、食洗器の中のお掃除にも適しています

赤ちゃんのおもちゃなども重曹を使って磨いてもいいですね!

・優れた洗浄効果

重曹はアルカリ性で、油汚れにとても効きます。

酢と組み合わせることにより、アルカリ性と酸性の相乗効果で汚れを落としてくれます。

 

お手入れ手順

スポンサーリンク

材料:重曹(ベーキングパウダー)大さじ2

お酢(ビネガー)大さじ2

アメリカでは巨大なサイズのビネガーが売っています。

これは絶対お掃除用だと私は思っている。ちなみに写真は3リットル。

baking sodaは一番メジャーなARM&HAMMERのものを使っています

1.ポットの中にお酢を入れる

2.そこにお酢ををいれると・・・

シュワシュワしてきます

3.水をポットいっぱいにいれ、スイッチをオン

4.お湯が沸騰したらしばらくそのまま放置

5.お湯を捨て、水で数回すすぐ

汚れがひどいときは1時間ほど放置してもよし!

もし、汚れがひどいときは、そのあとスポンジで優しく洗います。

はいピカピカです~~

外側は重曹水で磨けばOK!

排水口のお掃除

ポットと同じ要領で出来るので、ついでにやってしまいましょう!

排水口に重曹をふりかけ、そこにお酢を流します。

これまたシュワシュワしてくるのでそのまま30分から1時間ほど放置。

そして熱湯を注ぎます。

気が付いたときにちょこっとやっておくと、いつもきれいな排水口を保てます☆

 

重曹水の作り方

 

材料:重曹小さじ1、ぬるま湯または水100cc

スプレーボトルに材料をいれ、ボトルを振って重曹をとかす

 

べたべたに油が付いたお皿などにシュシュっとしておくと、驚くほど簡単に油汚れが落ちます!

食事の後片付けがとっても楽になります。

そのほかにも床掃除や、トイレ掃除、冷蔵庫内の拭き掃除にも万能に使えます!

 

まとめ

・重曹は口に入れても安全

・お酢と一緒に使うと、相乗効果で頑固なぬめりや汚れを取ることが可能

・重曹をスプレーを作っておくと、いろんな場所の掃除に使えて便利

・2,3か月置きに掃除するのが理想的

いかがでしたか?

年末大掃除のついでにポットも掃除してみてくださいね☆

関連記事

重曹を活用した掃除術☆脱臭、洗濯、歯磨きにも使える?!

スポンサーリンク


 - 掃除テクニック