多肉植物をインテリアに取り入れよう☆育て方のコツは?

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

最近人気急上昇中のグリーンといえば、多肉植物。

お手入れが比較的簡単なことや、コロンとしたフォルムが若い女性を中心に人気のようです。

私の周りでも、多肉植物の寄せ植えにはまる女子が増えてきてます。

植物そのものも可愛いのですが、鉢にもこだわり、自分で加工して作っている人も。

 

部屋にグリーンを飾りたいけど、観葉植物は枯らしてしまうしな・・・

と躊躇している方へ。

多肉植物についての基本的な知識を勉強して、お家のインテリアに効果的に取り入れてみましょう。

意外と、簡単に育てることができますよ!

 

そして、きっと緑に癒されること間違いなしです^^

 

こちらも参考にしてみてくださいね↓

観葉植物をインテリアに取り入れよう!おしゃれな飾り方実例

エアープランツって何?育て方と飾り方実例☆

 

多肉植物とは

多肉植物とは、砂漠地帯などに生息できる植物で乾燥に耐えるために自分の体内に水分を蓄えることのできる植物の総称です。

多肉植物の葉や茎が肉厚であったり、ふと買ったりするのは砂漠や高山など過酷な環境で生き抜こうとして水分を蓄えるためです。

葉の形が、分厚い物や、コロンと丸い物、茎が太い物などいろいろな形をしているものがあり、

それが人気の秘密でもあります^^

お手入れはどうする?

スポンサーリンク

過酷な環境に自生する多肉植物は、乾燥に強いのが特徴。

室内で育てる場合の注意点

・日当たりのいい場所に置く

・湿度の高い場所は避ける

・冷暖房の風が直接当たらないようにする

 

室外で育てる場合の注意点

・梅雨時期などは雨が直接当たらない場所におく

・冬場は室内に入れてあげる

 

水を与えすぎると腐ってしまうので水やりの頻度は少なめを心がけます。

しかし、よく観察していると、葉の状態から水分状態を読み取ることができます。

水分が減ると葉が痩せていき、蓄えているとふっくらとします。最初はわかりにくいかもしれませんが、観察していると何となく水分状態が分かるようになってきます。

 

飾り方実例

水栽培で根を鑑賞して楽しむ

多肉植物のアエオニウム。

この美しい根をみてください!!

なんとなくクラゲのような、透明感のある根が美しいですね。

この楽しみ方は新しい発見でした^^

出典:http://tokosie.jp

絵画のように飾る

木で枠組みを作って、絵画のように壁に飾るのもいいですね!

日当たりのよい壁に付けましょう☆

出典:https://limia.jp

小さな鉢をいくつも並べて

こんなかわいい小さな鉢を沢山並べるのも素敵

サボテンなどは、形が丸ーくシンプルで可愛いので、

デザインの効いた鉢がよく合います!

こちらの写真では、和食器のようなものも鉢として使っていて

和と洋がミックスされたような感じが可愛らしい雰囲気。

たくさん並べると、とても存在感があります^^

出典:https://kinarino.jp

天井から吊るして

ハンギンググリーンと呼ばれるデコレーションの仕方が最近とても人気。

グリーンを天井からつるして、よりナチュラルな空間を作るというものです。

確かに、自分の目線より、上にグリーンがあると

森の中にいるような気分を味わうことができます。

忙しい現代人にとって、そういった癒し効果はとっても大事ですね!

出典:http://balconygardenweb.com

ブリキ缶を並べて

お気に入りの、ブリキ缶などがあれば鉢として使用してみましょう。

多肉植物には、ビンテージっぽい缶がとても良く似合います。

出典:http://happy.ap.teacup.com

大きなグラスに

こちらは巨大なウィスキーグラスをしようしたものだそうです。

ガラス越しにみると、植物も少し違った雰囲気に見えますね。

ガラスの輝きがプラスされ、日光を浴びた時、夜のライトの光が

植物を美しく見せてくれます。

 

出典:http://roomclip.jp

まとめ

多肉植物を育てるコツは

・日当たりの良い場所におく

・湿気の少ない場所に置く

・水をやりすぎない

・冬場は室内に入れてあげる

・冷暖房の風があたらないようにする

 

比較的簡単に育てることが出来るので、

“普通の観葉植物は枯らしてしまいがち。”

という方、ぜひ多肉植物のお世話に挑戦してみてください^^

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - インテリア, デコレーション小物