夏を先取り!爽やか涼し気な空間を作るには?カラーやアイテムのコツ

      2018/05/08

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

梅雨が明けたらはもうそこ!

インテリアも夏仕様に衣替えしましょう。

夏は目からもを取り入れて、涼し気なファブリック、

涼し気な色に囲まれて家時間を楽しみたいですよね!

今日は簡単に出来る夏のインテリアの楽しみ方を探ってみたいと思います^^

ファブリックで取り入れてみよう!

一番簡単に、夏仕様のインテリアに変えるなら、

まずは”クッションカバー”や”枕カバー”を変えてみましょう。

冬に使用していた、温かみのある素材のカバーをリネン素材に変えるだけで

麻のシャリシャリっとした質感がさわやかさを感じさせてくれます。

 

色で夏を演出

色は、人の心理に大きな影響を与えます。

ファブリックの素材に加えて、さわやかな色をチョイスしてみましょう

 

ブルー

これは夏の定番中の定番!

ブルーを使えば花柄でも、さわやかに仕上がります。

ストライプとの相性もばっちり☆

出典:https://i.pinimg.com/

 

ホワイト

安定のホワイトは、年中OKな色。

清潔感と、さわやかさを兼ね備えています。

出典:http://www.homeyohmy.com

 

柔らかいグレー

柔らかいグレーはどんな色にも合わせやすくおしゃれに仕上がります

出典:http://www.zarahome.com

優しいブラウン

ブラウンは大人っぽく落ち着いた空間にしてくれます。

こんな風にラグで取り入れるのも素敵☆

出典:http://emilyaclark.com

 

 

素材で夏を演出

スポンサーリンク

生地の素材が何よりも重要といえるでしょう。

同じ色でも素材が違うと、まったく印象が違います。

 

リネン

夏はとにかくリネンがお勧め。

シャリシャリとした肌触りも気持ちいいですよね。

皺のできやすい素材ですが、その皺がまたいい味を出し
こなれた印象になります^^

コットン

汗をかきやすい夏は洗濯しやすいコットンもいいですね!

 

柄で夏を演出

葉っぱ

白とグリーンのコンビネーションは初夏にもピッタリなさわやかな組み合わせ。

こんな風にクッションカバーに取り入れてもよし、

また、グリーンの描かれたポスターを飾るもよし^^

涼を運んでくれるアイテムです。

出典:https://elmandblue.com

出典:https://www.mrhomestuff.com

マリンをテーマにしたもの

夏限定で楽しみたいのが、こちらのマリンテーマの小物。

魚やサンゴ、タコなど個性的な柄のものも沢山売られています^^

出典:http://shop.beautifullycoastal.com

ストライプ

夏の定番、ストライプ。

ブルーのストライプはもちろんのこと、

水色、グレー、ブラウンなど

それぞれの色によって印象が違うので見せたいイメージによって選びましょう。

 

出典:http://www.homestolove.com.au/

 

ドット

柄物のクッションとも意外と組み合わせやすいドット(水玉模様)

水を連想させてくれ、アクセントにもなる水玉は夏のインテリアにピッタリなのです。

 

出典:http://www.monoshop.co.za

まとめ

夏のインテリアに変えるには、まず簡単なところから始めましょう。

クッションカバーを変えたり、ベッドリネンを変えるだけで

一気に涼し気なインテリアに変えることができます^^

 

私もインテリアショップをはしごして、この夏のお気に入りを探してみたいと思います。

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

関連記事

カーテンの選び方②色が持つ心理的効果を生かそう☆

スポンサーリンク


 - インテリア, デコレーション小物, リビング