テーブルをより素敵に!テーブルランナーアイデアと素材の知識

      2018/06/19

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

友達を自宅に招いてパーティー。

かなり親しい間柄なので、あまりかっちりとしたテーブルコーディネートではなく

カジュアルな雰囲気にしたい。

そんな風に思ったことはありませんか?

 

そこでお勧めなのが、テーブルランナー

その日の気分や、演出したい雰囲気に応じて自由な発想でテーブルリネンを選んでみましょう。

きっと新しい発見が沢山ありますよ!

今回は、テーブルリネンの基礎知識と、デコレーションアイデアをご紹介したいと思います。

こちらの記事もどうぞ♪

ホームパーティーを開催しよう!準備して当日無理なく楽しめる会にするヒント

ホームパーティーを開催しよう!part2 テーブルコーディネートの基本

テーブルコーディネートで春を感じるおもてなし☆

母の日☆おしゃれなテーブルでおもてなししよう!

端午の節句のお祝いに!男の子が喜ぶテーブルコーディネート☆

テーブルクロスとテーブルランナーの違い

テーブルランナーとは

テーブルランナーはテーブルの中央に掛ける帯状のファブリック。

コーディネートのアクセントやリビングのインテリアなど、様々な使い方が出来ます。

 

使い方の違いは?

テーブルランナーは、テーブルが覆われる場所が少ない分、

カジュアルに見せることができます。

 

ダイニングテーブルとテーブルランナーの色のコントラストを

楽しんだりすることも可能。

 

テーブルクロスよりもランナーの方が値段がお安いこともあり、比較的初心者の方でも

取り入れやすいアイテムでお勧めです^^

どんな素材がお勧め?

日常使いには

撥水加工が効いているもの

もしくは

洗濯しやすく、アイロンがけがあまりいらないものがお勧め

何かこぼしてしまった時は、濡れタオルですぐに拭きましょう。

とにかく時間を置かず、スピードが命!

そのあとは、乾いたタオルでトントンと叩いておきます。

 

フォーマルな場合

テーブルクロスの場合、フォーマルな時には

素材は麻

色は白

が一番格式高いとされていますが、ランナーはそもそもカジュアルな物なので

あまり素材などに縛られなくてもいいと思います。

お手入れが大変だと使用頻度がどんどん低くなってしまいますので・・・

使い方実例

テーブルリネンは、いわばファッションと同じようなもの。

その日の気分や、プレートの色などに合わせてお洋服を選ぶように気軽に選んでみましょう。

ブリッジランナーとして使う

向かいあった席同士をランナーでつないだものをブリッジランナーと呼びます。

麻のナチュラルな風合いのものは、アイロンがけしなくても大丈夫。

皺も趣の一つになります^^

出典:http://www.countryliving.com

チェック柄

可愛らしい雰囲気を醸し出してくれるチェック柄。

クリスマス時期にも大活躍ので、

1枚持っておくと、バリエーションが広がります。

 

チェックのテーブルクロスだと主張が強い場合がありますが、ランナーだと

そこまできつくならず、お勧め。

出典:http://www.drivenbydecor.com

レース素材

透け感がとってもエレガント。

フレンチシックな雰囲気も漂い、女性受け抜群のテーブルになりますね!

出典:http://www.overstock.com

ストライプ

ストライプも、ランナーなら取り入りやすく、グンとおしゃれになります。

少しカジュアルにも演出できます

出典:http://www.modwedding.com

我が家のテーブルランナー使い

テーブルクロスと組み合わせて

テーブルクロスとランナーのダブル使いも、フォーマル感を演出できます!

これは、お友達のお別れ会をした時のテーブルなのですが、子供が小さくてレストランで

ゆっくりと食事が出来ない友人のために、少しフォーマルにしてみました。

 

カジュアルに

ランナーの良い所は、頑張りすぎないおもてなし感を出せるところです。

テーブルクロスをひくと、改まった印象になりがちですが、

ランナーだとカジュアルダウン出来、ゲストも気負わずに済みます。

男性ゲストが多いときなどは、フォーマルにしすぎると引かれる場合もあるので・・・笑

ゴージャスなお花もいいですが、葉物だけで飾るとよりナチュラルに。

光沢のある素材で

光沢のある素材を選べば、こんなお正月の席にもぴったり。

こちらの白のランナーはクリスマスにもお正月にも使える優れものです。

まとめ

テーブルランナーは値段もテーブルクロスに比べて安く取り入れやすいので

初心者にもおすすめ^^

テーブルにちょっと引いてみるだけで、おしゃれな食卓を演出できます。

是非参考にしてみてくださいね!

最後までお読みくださりありがとうございました。

関連記事

端午の節句のお祝いに!男の子が喜ぶテーブルコーディネート☆

ひな祭りパーティーをしよう!テーブルコーディネートアイデア

母の日☆おしゃれなテーブルでおもてなししよう!

テーブルコーディネートで春を感じるおもてなし☆

ホームパーティーを開催しよう!part2 テーブルコーディネートの基本

ホームパーティーを開催しよう!準備して当日無理なく楽しめる会にするヒント

スポンサーリンク

 

 


 - おもてなし, パーティー, 暮らし