マンションの騒音トラブルどう対処する?効果的防音法とは?

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

小さなお子様がいる家庭では気になるのが、騒音トラブル

マンションに住んでいる方は特に気になりますよね。

騒音トラブルで、隣人との関係が悪化したり、引っ越しをしなければいけない状態になったという人も少なくありません。

 

私のお友達でも、マンションの下の階の住人からさんざん足音がうるさいと

苦情を言われ、その状況に耐えかねて引っ越しをした人が2人もいます。

 

私の知り合いだけでも2人もいるということは、世の中にはものすごく多くのご家庭が

騒音トラブルに悩まされているのではないでしょうか?

 

隣人の生活音がうるさくて困っているかた、

苦情を言われすぎて疲れている方、

 

それぞれの言い分や、状況があるかもしれませんが

とりあえず、今回は、どうしたら生活音や、騒音を減らすことが出来るのか?

ということを考えてみたいと思います。

 

騒音トラブルの主な原因?

騒音トラブルの原因は、小さなお子さんが走り回る音や赤ちゃんの泣き声。

音楽の音、ピアノや楽器を練習する音、話し声。など様々です。

しかし、注意したいのが、音を出している本人が、周りに迷惑をかけていることに

気づいていない場合も多いということなのです。

 

私も家事をするときに、大音量で音楽をかけることもありますが

自分が掃除機などをかけていると、音が大きいことに気づかなかったりすることが

あります。

 

なぜトラブルに発展するのか?

自分が騒音を出しているということに気づかない場合、

隣人から、”あなたの家の音がうるさい!”と苦情を言われたらどうでしょう?

多くの方が、”そんなに大きな音出してないのに・・・?”と

不快になり、トラブルに発展していく場合が多いようです。

 

ですが、自分のことは意外と見えていないこともあるので、

まずは謝り、これからは注意する旨を伝えましょう。

 

トラブルを未然に防ぐためには

スポンサーリンク

トラブルに発展する前に、未然に防ぐ方法はないのでしょうか?

一番お勧めなのは

隣人との良好な人間関係をまずは作っておくということです

・引っ越したらご挨拶に行く

・会ったら感じの良い挨拶をする

・旅行や帰省をしたら、お土産などを渡してみる

などなど

小さな会話を重ねて、良い印象を持ってもらいましょう。

そうすると、すこし迷惑をかけたとしても、見逃してもらえることが多くなります^^

 

生活スタイルの違い?

お隣に住んでいる方の、家族構成はどんな感じでしょうか?

一人暮らし、

老夫婦の2人暮らし、

受験生がいる

などなど。

 

生活スタイルを把握するというのはとても大事です。

 

老夫婦が隣人の場合、夜は早く寝ているご家庭も多いので、

夜間の音には要注意。

受験生を抱えている場合は、週末の昼間も少し音に気を付けるなど

相手への配慮が大事です。

それぞれの家庭の活動時間を把握してみましょう!

もし、小さな子供さんがいて、コントロールが出来ない場合には、事前に

”ご迷惑おかけします。”

と言ってお菓子などを持っていくのも一つです。

 

私は子供が小さい時は、旅行に行ったらお土産を渡して

ついでに、”いつもすいません~~”と一言伝えていました。

 

明らかに自分に非はないと思う場合

 

苦情を言われるけど、明らかにこちらに非はないと思う場合は

冷静に対応しましょう。

売り言葉に買い言葉で、言い争いになってしまっては

騒音トラブルが解決した後も、関係悪化を引きずってしまうことになりかねません。

何度も文句を言われるようであれば、

管理会社に連絡し、対応をお願いしましょう。

効果的な防音方法は?

簡単に出来る防音方法をご紹介します。

もし、”音を出しているかも・・・”と不安な方は

試してみてくださいね!

コルクマット

 

https://www.amazon.co.jp

床暖房対応など、いろいろなタイプのものが出ているので、

インテリアの色に合わせることも可能です。

これ一枚敷くと、子供がジャンプしてもちょっとは安心^^

我が家も子供が小さい時はこれを使用していました。

スリッパ

https://www.amazon.co.jp

歩く音を軽減してくれるスリッパ、

歩き方にも注意するとなお良し!です。

かかとから、ドスンと足を踏み出さず、スリッパをはいて

滑らせるように歩くと静かです(笑)

防音カーペット

https://www.amazon.co.jp

低反発素材のものなど、音や、衝撃を吸収してくれる素材のものがお勧め。

カーテン

https://www.amazon.co.jp

防音カーテンは、夜泣きが酷いお子さんがいる場合や、夜遅く帰ってきてテレビや音楽を

楽しみたい方におすすめです。

遮光性も高く、夏の暑い日差しを遮ったりするのにも効果的なようです。

まとめ

生活音を全くなくすのは、なかなか難しいですよね。。

子供が小さいと、なかなか大人の思うように静かにはしてくれませんし、

一日中”静かにしなさい!”ということにも限界を感じます。

 

・隣人の方と良い人間関係を築いて

・防音グッズをうまく利用する

 

これが一番の方法ではないかと私は思います。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 


 - 暮らし