梅雨時期のお勧め部屋干し方法・場所は☆カラッと乾かすには

      2018/06/08

スポンサーリンク

主婦の敵、梅雨がやってくる・・・

 

天気予報を見て

”今週毎日雨やん・・・(涙)”

 

子供から

”バスタオルが乾いてなくて足りへん!”

”何かこの靴下湿ってる~”

と言われたり・・・

 

部屋干しした洗濯物が、いたるところに吊るされ

まるで暖簾(のれん)のよう・・・

 

そんな経験ありませんか?

主婦の皆さんなら、一度や二度は経験あるはず。。

 

そこで

部屋干しでも、カラッと乾かす方法はないだろうか??

いろいろ調べて試してみた結果、我が家はこの方法に落ち着きました!

ほかにも、洗濯物の干し方や場所のポイントなどもご紹介します^^

 

こちらの記事も梅雨時期にはぴったり♪

梅雨時期へのカビ・湿気・臭い対策を考えよう!有効なアイテムは何?

 

部屋干しのポイント

洗濯物は間隔をあけて干す

 

洗濯物と洗濯物の間は最低でも10センチ位開けるのがおすすめ。

間隔が小さいと、水分がなかなか蒸発せず、風も通りにくいので

乾きにくくなります。

 

脱水は1回多めに回す

 

そんなことしたら、洗濯物がシワシワになるのでは?

と思われる方が多いと思います。

実は・・その通り!!笑

 

ですが、効果は絶大なので、タオル類や、皺になっても

あまり問題ないものは1回多めに脱水しましょう。

 

毎日こまめに洗濯する

 

雨だしーー

ということで、洗濯物をためがちなあなたはご注意を。

1回の洗濯量が増えると、干す場所を見つけるのが大変になり、

十分な間隔をあけて干すことが難しくなってしまいます。

こまめに洗濯し、その都度干す。

これが意外と大事。

 

我が家の部屋干し法

私がお勧めするのはズバリ!

除湿器と扇風機のダブル使い!!

 

まずは小さめの部屋の窓やドアを締め切ります。

そして扇風機を首振りモードに設定し、風を作ります。

そのあと、除湿器をON!

 

ポイントは、洗濯物と洗濯物の間に風を通すこと。

手前の洗濯物が風をさえぎってしまわないように干す方向に注意しましょう☆

意外なお勧め場所とは

湿度が高そうなお風呂場に洗濯物を干すのもお勧め。

お風呂場は、カビが付きにくいように湿気を逃しやすく

作られているため、意外と乾燥しやすい空間になっているのです。

 

お風呂場の換気扇を回して、除湿器をかけて洗濯物を干すのも

おすすめだそうです!

 

一番の利点は、部屋の中で洗濯物を見なくていい点ですよね!

お客様が来ても安心!

部屋の中に洗濯物の暖簾がかかることもありません笑

まとめ

これからの梅雨シーズン

上手に洗濯・部屋干しして気持ちよく乗り切りましょう!

 

部屋干しのポイントは

・洗濯物は間隔をあけて干す

・脱水は1回多くまわす

・毎日こまめに洗濯

・扇風機と除湿器の併用がお勧め

・お風呂場に干すのもおすすめ

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - 暮らし