おしゃれに見える出窓のディスプレイ☆何がポイント?

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

3月に入りアメリカはポカポカした日差しを感じるようになってきました。

もうすぐ花が咲き始めるかな~~というような陽気。

ポカポカの美しい日差しを窓から眺める。

幸せなひと時ですよね~~

特に雪が多いエリアの人にとっては・・・

 

私もNYに来て、寒いエリアに住む人たちの気持ちが分かるようになりました笑

早く春よこ~~い!!

と願う気持ち。

 

ということで今日は、春の日差しを楽しむべく出窓のディスプレイについて考えてみたいと思います。

 

カーテンの生地選び

透け感のある布地をカーテンに選び明るい窓辺を作りましょう!

冬場は特に日照時間が短いので、日の光が入る時間はとっても大切。

カーテンには透け感のあるものを選ぶと、外からの視線も気になりません。

出典:https://www.urbanoutfitters.com

こちらも透け感のある素材で軽やかな印象。

ハンギングされたグリーンのシルエットが美しいですね。

出典:https://folk-media.com

 

グリーンを飾る

スポンサーリンク

出窓に飾るもの、人気ナンバーワンはやはり植物でしょう。

日当たりが良く、植物にとって家の中で一番いい環境であることが多いので、うなずけます。

植物の間から差し込む日差しがなんとも心地よく、リラックスした昼下がりを過ごすことができます。

出典:http://krickelin.elledecoration.se

こちらは写真を飾ったり、キャンドルを置いたり、暖かさのある空間になっています。

出典:http://www.wunderweib.de

 

植物とキャンドルを組み合わせるのも素敵。

夜にキャンドルを灯すと、キャンドルの光が優しくグリーンを照らしてくれます。

出典:http://www.kotivinkki.fi/

 

カーテンと植物をコーディーネートするのも上級テクニック。

 

植物の色とカーテンの色を揃えると窓全体に一体感が生まれ、美しくまとまります。

す。

そして、とてもさわやかな印象ですね!

出典:http://www.apartmenttherapy.com

カフェカーテンを使ってみる

キッチンなど、明るさを十分に保ちたい場所にある窓。

カーテンをかけないと何かさみしい、でも明るさは保ちたい。

 

そんな時には

カフェカーテンでデコレーション☆

明るさもキープしながら可愛らしく演出することができます。

出典:https://deavita.net

こちらは少し重みのあるトーンのカフェカーテン。

窓際に置く小物や花の色で全く印象が変わりますね!

出典:http://www.hgtv.com

パネルカーテン使い

パネルカーテンを使い、窓全体を覆うのではなく、左右のみ覆って中央を開けてみましょう。

真ん中から入ってくる光が引き立ち、左右のラインも印象的になります。

出典:https://i.pinimg.com

まとめ

窓際のデコレーションは、お客様の目の届きやすい場所でもあるので

素敵に飾って、センスアップを狙いましょう!

暖かい日差しと、グリーンやお気に入りの小物を置いてリラックス感あふれる空間になりますように。

参考になればうれしいです。

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - インテリア