部屋のインテリアを冬仕様に☆温かみのある雰囲気を演出するアイデア

   

スポンサーリンク

こんにちはsarahです。

今日のNYは氷点下にもなる寒い寒いお天気。

からっと晴れてはいますが、この気温では外に出るのも億劫に・・・

そんな日は、お家でのんびり過ごしましょう!

ということで、お家でゆっくり寛げる温かみのあるインテリアを作っていきたいなと思います。

簡単に取り入れられるアイデアをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

暖かさをイメージさせる素材を使う

ファー素材

ファーのクッションや、ファーカーペットはいかがでしょう?

ふわふわ~とした、感触、イメージが暖かさを倍増させてくれます。

 

出典:https://nyde.co.uk

白やグレー、ベージュなど暖かみのある色をセレクトしていますね!

出典:https://www.amara.com

ふわふわのクッション、そして、ソファの素材もぬくぬくした感じ。

座ってくつろぎたくなります~~

クッションは同色系でまとめて。

ニット素材

冬といえばニット。

カジュアルな雰囲気も醸し出してくれます

出典:http://liketk.it/2pLJY

ニット素材のクッション。

差し色にスモーキーピンクをセレクトしています。一人がけのソファもスモーキーピンクでリンクさせています。

出典:http://www.flickr.com/photos

トナカイモチーフが可愛い!北欧系のアイテムです。

ニット素材とシンプルな色味がなんともおしゃれ。

出典:http://www.mydedlinen.com

ファーのスローとクッションの素材感がゴージャスですね。

色はグレー系でまとめ、大人の雰囲気に。

出典:http://fave.co/2tqITi3

ニット素材スローが柔らかさを演出しています。

スローの素材を変えるだけで印象が変わりますね

 

光で暖かさを取り入れる

スポンサーリンク

キャンドル

出典:https://www.instagram.com

キャンドルは、香りを楽しむとともに、目からも暖かさを感じ取ることができます。

癒し効果も抜群なので、年末年始の忙しい時間の合間、リラックスタイムのお供として使ってみてください

 

出典:http://www.architecturendesign.net

キャンドルをたくさん灯すと、それだけでも十分に明るかったりします。

我が家のまわりはよく停電するので、キャンドル生活を楽しむ回数が増えました笑

読書するには、ちょっと暗いかな・・・笑

ライト

出典:https://www.instagram.com

床に置いた、ランタンと間接照明がとても美しいですね。

色の統一感もあり、洗練された印象です。

ラグの素材感も重要。

ファーや、もこもこ素材をチョイスすると、それだけで冬支度完了な雰囲気。

出典:http://onekindesign.com

暖色系のランプを使うのが基本!

そして、シーリングライトより、間接照明のほうがより暖かみのある印象に

暖炉

最近は日本でも暖炉をインテリアに取り入れている家が増えつつあります。

日本はコンパクトで可愛い暖炉が多いですね!

出典:http://100life.jp/hobby/4774/

小さなサイズが日本の住宅にぴったり。

やはり暖炉の炎は癒されます☆

出典:https://www.amazon.co.jp

暖炉型ヒーターというのも沢山売られていますね!

これなら、暖炉のお掃除もいらず楽!!

 

ほっこりする小物、家具

こたつ

昔ながらのアイテム”こたつ”

なんて魅力的な響きなのでしょう。。

足元を効率よく温めることが出来るこたつは、いまだに根強い人気ですね。

しかし最近のこたつはおしゃれ!!

こたつ布団のカバーをインテリアに合うものにすれば、おしゃれに仕上がります。

ソファの色と同系色でまとめると、うまく仕上がります。

あとは、クッションと色を合わせてもOK

出典:http://roomclip.jp

出典:http://roomclip.jp

 

可愛い小物

フェルト素材や、ニット素材の小物はとにかく簡単に取り入れられて癒し効果大^^

出典:https://www.etsy.com

出典:http://www.hgtv.com

こちらのキャンドルホルダーは、透明の瓶に着なくなったニットをカットして巻いたもの。

簡単に作れそうですね!しかも可愛い!

出典:http://www.kararosenlund.com

毛糸を固めて置いておくだけでも。

まとめ

これからどんどん寒くなる時期。

見た目にも暖かい小物やインテリアを取り入れ、ほっこりリラックスできる最高の空間を作りましょう!

・素材

・光(ライティング、キャンドル、暖炉)

・小物

などを工夫すれば簡単にインテリアを冬仕様に変えられますね!

今日もお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク


 - インテリア, リビング